宮本 隆 -Miyamoto Takashi- 宮本 隆 -Miyamoto Takashi-

宮本 隆 -Miyamoto Takashi-|時弦プロダクション

PAST SCHEDULE

”LAMPLIGHT” vol.4 2017.5.3(wed)

17504515_1102817619865031_8366584164226668659_o

53zero0001

OPEN/15:00-0:00    ADM/2000(1D)  at 来喜ART倉庫

-LIVE-

Zero Prizm (S-NOI / Miyamoto Takashi)                ASAHI(MAD KANNON)                butch flow             FAKE DUB BAND              タイコライコ

SHAMON(MANOS RECORDS)                                TESTPILOT77                                  THE DEVILLSONZ            Solarium                Yasuyuki Ueda

 

-DJ-

ALI                               EAGLE84(DCR)                      KARATE DEVILL                             SUIGUN(水軍)                             YOSHIYA

 

-SOUND SUPPORT-

NOFACE

-LIVE PAINT-

DELS4                        PEACEMAN

-FOOD-

GREEN BUG(タコス)                 タイガールル(焼き菓子)

-BAR-

HOWS                                 夜喫茶アルカ

 

=来喜ART倉庫=        東大阪市池島町5-7

https://goo.gl/maps/AH8aVnFy5Hm

最寄り駅 : 近鉄奈良線 瓢箪山駅            (北口タクシー乗り場より1000yen程度)

 

2017/4/29 sat 即興集団 打鈍 improvisation collective “dadunr”

dadon0001dadonura0001

@マルコノスタルジ marco nostalgie

open 19:00/start 19:30

adv 1700yen/door 2000yen+order

協力 Bar Hows

 

向井千惠 MUKAI Chie [二胡er-hu,voice,dance]

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass]

庄子勝治 SHOJI Masaharu [sax,尺八shakuhachi]

鳥山高義 TORIYAMA Takayoshi [percussion]

Kみかる Mico Kmical Mico [voice,pianica,dance]

林 堅哉 HAYASHI Ken-ya [guitar,electronics]

コヤマエイジ KOYAMA Eiji [映像visual]

森山雅夫 MORIYAMA Masao [映像visual]

金亀伊織 KINKI Iori [舞踏,肉体詩人 butoh,physical poet]

 

コヤマエイジ KOYAMA Eiji [映像visual]

1975年より油彩、写真、アニメーション等創作活動を開始。代表作AZAMI(1980),ANIMATION WORKS(2002),BLACK LIGHT FILM(1986),ブラックボードの解剖学(2012),俳句映画ターコイズ・ミルク(2015)。2010年より神戸アートビレッジセンター中心に個展活動開始、写真、CG、インスタレーション、上映会行う。2015年よりアンダーグラウンドパフォーマンスのドキュメント映像を撮影。現在アナログ型の即興映像パフォーマンスの可能性を模索中。

庄子勝治 MASAHARU Syoj[sax]

フリーインプロヴァイザー。1993 年 : ロシア、アルハンゲルスクにおけるイン ターナショナルジャズ祭にて劇的デビュー。 1994 年 : 日本大使館主催(在・フランス)の音と 美術のコラボレーション『 泥 』の3日間公演は 大好評に終える。厳島神社(宮島)1400 年祭のミュージカルでは 音楽部門を担当する。 ビヨンド・イノセンス、インターナショナル・シ アター祭(韓国)、マグマプロジェクト、ダライ・ ラマが提唱する『聖なる音楽祭』など国内外で精 力的に活動。多種多様な共演者・空間を持つアー チストである。 《広島市出身》

向井千惠MUKAI Chie [二胡er-hu,voice,dance]

1975年、美学校小杉武久音楽教場に学び、二胡を手にし、即興演奏を始める。1981年より自身のグループ“Ché-SHIZU (シェシズ)”を始める。 現在、Ché-SHIZU、即興演奏グループ“打鈍 (dadunr)”、“amabeys!”、ソロの演奏の他、様々な音楽家、舞踏家、パフォーマー等と国内外で共演している。 即興表現によるMIXED MEDIA ARTのフェスティバル“PERSPECTIVE EMOTION (透視的情動)”主宰。 即興表現ワークショップを各地で開催している。http://www.kilie.com/mukai/

 

林堅哉Ken-ya HAYASHI [guitar,electronics]

1997年よりギター/ディレイループによる即興演奏活動を開始。現在はベース/フィードバックノイズ/アナログシンセ等を用いた様々な即興表現を模索中。不定期開催即興イベント「駅前集会」主宰。

 

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass]

CD制作レーベル時弦プロダクション主宰。リーダーグループである時弦旅団、the Loud Bells、3 Mirrors、やソロでの即興演奏活動。初のソロアルバム「Polarization」(kyou-005)が6月発売予定。http://www.jigen-p.net/

 

森山雅夫 MORIYAMA Masao[映像visual]

高校3年から8ミリでアニメーションの製作を始めて現在に至る。

最近は劇中で上映する映像の製作が主な活動の場となっている。

 

Kみかる Mico Kmical Mico [voice,pianica,dance]

The no neck bluse band(NY)のメンバーとして、ニューヨークを拠点として活動。Sabia Mateen,John FaheyとのDuo 。日本では白石民夫とのヨーロッパツアーライブ音源アルバムをPSFレコードより出しています。今年5月にはニューヨークアナーキストパフォーミングアートフェスティバルに参加。

 

鳥山高義 TORIYAMA Takayoshi [percussion]

中学生の時からブラスバンドで各種パーカッションに触れレッスンを受けてドラムセットの演奏をするようになる。ジャズ、フュージョンのバンドを経験するがここ数年インプロ演奏に興味を持ちライブ活動をするようになる。

 

金亀伊織 KINKI Iori [舞踏,肉体詩人 butoh,physical poet]

藤條虫丸氏に師事。同氏主宰の複合アート集団「The Physical Poets」メンバー。不自然な存在になってしまいがちな人間が「自然の一部としての人間」に立ち返る為の儀式としての即興肉体詩など、ソロ・カンパニーを問わず国内外のアートフェスティバル、フォーラムからローカルでの企画まで出演・演出・オーガナイズ他と広く活動。 主な招聘・参加 韓国実験芸術祭・チェジュ国際舞踏フェスティバル・チュンチョンマイムフェスティバル・ノウォンパフォーマンスフェスティバル(韓国),Diverse Universe Performance Art Festival(エストニア、ニューヨーク), Cut Performance Art Festival(ベルリン),International Dance Conference(メキシコ・チリ・エクアドル),舞踏という問い(京都)、The Physical Arts Festival(大阪)他のetc出演。Respect Gathering「縁の宴」主催,パフォーマンスイベント「酔狂奇譚」シリーズのオーガナイズや「舞踏の会」などを企画。故・歌舞伎昌三氏の「月の庭舞踏団」の演出・出演。映画「密獣」主演、他内外の多彩多様なアーティスト・魅力的な人達とコラボ、等。

 

マルコノスタルジ marco nostalgie

大阪市北区中津6-13-31  丸甲倉庫54号 https://m.facebook.com/marconostalgy/

tel 06-6147-9733

阪急中津駅より5分   地下鉄 中津駅より8分

4/27 (thu) Wendra Hill For Japan Tour 2017

4270001

 

@ environment 0g [ zero-gauge ]

open 19:30 / start 20:00 2000yen(inc 1drink)

●Wendra Hill For (from Norway)

●仲曽根有里(voice,electronics)荻野やすよし(guitar)宮本 隆(bass,sampler)Jerry Gordon(sax,other instrument)

●Okahashi Nobuhiro(electronics)

 

 

仲曽根有里 (voice,electronics)大阪音楽大学短期大学部音楽科ポピュラーボーカルコース卒業。その後、イタリア歌曲を中心に声楽を学ぶ。現在、オリジナル・Jazz・Pops・童謡・ビックバンド・コーラス・朗読等、様々なジャンルで活動中。またコーラスグループに所属し、テレビのCMロゴの歌入り、カラオケのコーラス録音、歌手のコンサートのバックコーラスなどを務める。その一方でエレクトロニクスやボイス、様々な道具を使用しての即興音楽も展開。コントラバス奏者井上歩とのユニット「tonal」は空間系ユニットとしてマイク、ベースの先にはエフェクターが繋がり、人の声と低音楽器による2人だけのオーケストラが流れ、即興演奏、オリジナルをメインに演奏している。Official website http://yurisone612.jimdo.com  OfficialBlog http://profile.ameba.jp/yuriso-net/

Jerry Gordon(sax,percussion,other instrument)主に音楽、アコースティック・サウンド、詩のパフォーマンスや作品を発表し、さまざまなミュージシャン、ダンサー、ビジュアルアーティストとコラボレーションをする。さらに、大阪でサウンド/ダンス/アートイベントを定期的に企画する。元精肉工場であったMIIT Houseのディレクターで、パフォーマーと観客が至近距離で小さな音を体験するプロジェクト「Miniature」を続けている

荻野やすよし guitar  2006年自己名義のグループ音・人・旅【oto na tabi】を結成、2010年1stアルバム発表で全国発売デビュー。同時期より即興演劇の音楽担当,JAZZ,ワールドミュージックの分野で活動を続ける。2007年より即興音楽のセッションを定期的に開催、兼ねてよりコンテンポラリーフォルクローレ、アラブ音楽に傾倒しつつも、日本人たるギターを創っていこうというアートスタイルで、作曲家・編曲家としても活動している。 2007年より即興音楽のセッションを定期的に開催、ごろっぴあ主宰での水曜接音倶楽部、自己主宰でのインプロヴァイズドセッションを伊丹&梅田ALWAYSにて現在も継続中。2016年音・人・旅【oto na tabi】のニューアルバム「Glocal Happiness Departure」がリリースされた。http://www.yasuyoshiogino.com/

宮本 隆 electric bass,sampler   時弦旅団(time strings travellers)、3 mirrors(石上和也、木村文彦、宮本 隆)、他、様々なユニットでの演奏活動。音楽制作レーベル 時弦プロダクション主宰。2017年、6月、きょうレコードより初のソロアルバム「Polarization」(KYOU-005)をリリース予定http://www.jigen-p.net/

 

<Wendra Hill>

Jenny Berger Myhre – clarinet / electronics

Jo David Meyer Lysne – acoustic guitars

Tobias Pfeil – electric guitars / vocals

Joel Ring – cello / bass

Wendra Hill Forは、北欧諸国に於ける有望な表現者達によるクリエイティブな即興アンサンブル。 ヨーロッパとタンザニアでの幅広いツアーを通じて、ユニークでダイナミックなサウンドを展開している。 音響弦楽器と電気弦楽器の拡張された技術をアナログサンプリング、クラリネット、ボーカルと組み合わせることで、現代の即興の境界を押し進め、常に新しい形に転換させるテクスチャを作り出すことを目指している。また、Thurston Moore、Jenny Hval、Ivar Grydeland、Mats Eilertsenなどのアーティストとのコラボレーションも行いオスロ、ストックホルム、コペンハーゲン、ベルリンの即興シーンで幅広い活動を展開中。

<Okahashi Nobuhiro>-

ハードコア~シューゲイザー~アンビエント~ ポストロックバンドとして進化させていた自らのバンド「Arrastrandose」の 世界観を更に推し進めたアンビエント~ノイズ~環境音楽。 宇宙の胎動を感じさせる深淵なるサウンドスケープ。心斎橋HOKAGEでの定期的イベント [ナニワアンビエント-NANIWAAMBIENT-]

を主宰している。https://www.indievox.com/nobuhirookahashi

 

environment 0g [ zero-gauge ]    大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F

nuthingsjajouka@gmail.com

4/22(sat) improvised…in細野 4.22

17160915_1103442206448027_887597006_n

@細野ビルヂング

大阪市西区新町4-5-7  地下鉄長堀鶴見緑地線or千日前線「西長堀」4C出口すぐ       連絡先 impro4.22sinmachi@gmail.com

open 16:30/start 17:00 2000yenドリンク付

 

●木村文彦 Kimura Fumihiko 打楽器

●黒子沙菜恵 Kuroko Sanae ダンス

●宮嶋哉行 Miyajima Saikou ヴァイオリン

●児嶋佐織Kojima Saori テルミン

●宮本隆Miyamoto Takashi エレクトリックベース/サンプラー

●前垣友紀 Maegaki Yuki 大正琴

●後藤未芳子 Goto Mihoko ダンス

●池田一平 Ikeda Ippei アコーディオン、鍵盤ハーモニカ

●神高雅史 Kamitaka Masashi スティールパン

●コヤマエイジ Koyama Eiji 映像

********************************************************************************************************************************

木村 文彦 (打楽器) Kimura Fumihiko 高校時代にドラムを始めバンド活動に勤しむ。2012年、ドラマーからソロ打楽器奏者に転向し即興表現を軸に活動を開始。
楽器のみならず日用品も使い、独自の音響世界を追求。即興演奏 という方法を用いて演奏家。ダンサーとの共演、ソロ演奏を行っている。
2012年発売ソロアルバム「キリーク」は音楽各誌より好評を得る。  http://kimura fumihiko.com
  
宮嶋 哉行 (violin) Miyajima Saikou  幼少よりスズキメソードにてバイオリンを習う。クラッシック、ロックなどを経て現在の即興演奏にいたる。
ソロ演奏を中心としながらも、ピアノとのデュオ『THIS』やアコーディオン、馬頭琴、ノイズとバイオリンの『bakana』などで活動する。
 
宮本 隆 (elctric bass/ sampler/ produce) Miyamoto Takasi  1985年より東京で様々なインディーズバンドで活動開始。95年、大阪でジャズロックグループ、時弦旅団(Time Strings Travellers)を結成。これまでに4枚のアルバムをリリース。 
2011年よりCD制作レーベル時弦プロダクションの活動を開始する。 リーダーグループとして、時弦旅団、the Loud Bells、3 Mirrors、やソロでの即興演奏活動も行っている。
初のソロアルバム「Polarization」(kyou-005)が6月発売予定。 www.jigen-p.net/miyamoto-takashi
 
児嶋 佐織 (theremin) Kojima Saori
 
2007年から おおたか静流&asian wingsのメンバーとして各地で演奏。 2013年、ノルウェーを代表する現代作曲家Magnar Amの作品『Will this moment ever let go?』の初演に参加、ノルウェーと国内各地で公演。  2013年、サイケデリックツインテルミンユニット「andmo’」で1st album『Unidentified Mystic Aether』リリース。 ジャンルを選ばない多彩な演奏活動に取り組み、多数のミュージシャンと共演を重ねている。http://cozytheremin.blog.fc2.com/

池田 一平 (piano/accordion/key harmonica) Ikeda Ippei

ピアノ弾き。役者。1973 年生まれ。 大学在学時に演劇活動を始めるとともに、ジャズピアニスト岩瀬章光氏 に師事。 以降主に京都・大阪でライブ活動を行う。現在はジャズライブ活動 の他、フラメンコとの交流、即興演奏イベント、朗読とのコラボイベントなども行う。 なお約20年前から現在まで、即興的演劇的行為集団「やみいち行動」のメンバー として、役者・パフォーマーとしても活動している。

前垣 友紀 (大正琴) Maegaki Yuki

旅する大正琴プレーヤー。オリジナルスタイルの演奏にて、 国内外のさまざまな音楽家・ダンサー・映像作家とのコラボレーションを通じ即興演奏の可能性を追求しています。 

神高 雅史 (steelpan) kamitaka Masasi


学生時代からバンド活動を開始した後、ヴォイス、エフェクトを使った即興表現に興味を持ち始める。 2011年、スティールパンと出会いトニーグッピー氏の教えを受ける。現在、スティールパンとヴォイスの演奏で、音楽家やダンサー、美術家など多くの表現者と共演している。
黒子 沙菜恵 (dance) Kuroko Sanae  東京生まれ大阪育ち。京都在住。踊る人。NYにダンス留学をしたりして踊り始めて20年以上が経過。 ソロ活動をベースに、他ジャンルの作家と共に舞台作品や即興の場を生み出している。
多くの出会いの中、変わる環境、変わる身体、変われない自分。ただこのようにしか居られないカラダを感じながらその在り方を探している。 後藤 未芳子 (dance) Goto Mihoko
 
2000年大阪芸術大学舞台芸術大学舞踊コースで学ぶ 卒業と同時に研究生として 堀内充氏に師事 卒業後、コンテンポラリーを国内外で学び 数々の作品に参加。
2005年バレエコンクールin横浜コンテンポラリー部門第一位受賞 現在フリーに活動 バレエ、コンテンポラリー指導、バレエスクールやミュージカル団体への振付などをしながら
多ジャンルのアーティスト達とコラボや即興パフォーマンスなどを行う。
 

コヤマ エイジ (visual performance) Koyama Eiji 

1975年より油彩、写真、アニメーション等創作活動を開始。代表作AZAMI(1980),ANIMATION WORKS(2002),BLACK LIGHT FILM(1986),ブラックボードの解剖学(2012),俳句映画ターコイズ・ミルク(2015)。2010年より神戸アートビレッジセンター中心に個展活動開始、写真、CG、インスタレーション、上映会行う。2015年よりアンダーグラウンドパフォーマンスのドキュメント映像を撮影。現在即興映像の可能性を模索中。

16923463_1093590010766580_1914131911_n            

.3.19(sun)Inner experience musik vol.3

山崎0001

@ environment 0g [ zero-gauge ]   open 18:00 start 18:30

charge 2000yen (exclude 1drink)

improvisation and mixture

‘複数の組み合わせによる即興セッションとミクスチャーな夜’

Act

  • 山崎正明Masaaki Yamazaki(guitar, electronics,)
  • 向井千惠Mukai Chie (二胡er-hu,voice,dance)
  • 石上和也Ishigami Kazuya (electronics, self made synthesizer)
  • 宮本 隆 Miyamoto Takashi (electric bass)
  • 鳥山高義 Toriyama Takayoshi (drums)
  • 風間晴賀Kazama Haruka (percussion)

 

  • 林 堅哉Ken-ya Hayashi (guitar,electronics) & Sandersonia (violin)

 

  • BELT DRIVE(岡崎洋丈guitar,vo,synth 山田真紀子key,vocoder,programming,synth高津吉則drum,synth)

 

<PROFILE>

 

*山崎 正明 / Masaaki Yamazaki (Guitar,Saxophone,Electronics,Programming)

ジャズ・ダブユニットM.E.G.(em ee gee)などの活動を経て、現在ジャズ・インプロビゼーション演奏者として活動中。

「即興の午後」「八幡山社会復帰プログラム」主宰。今回が初めての関西での演奏となる。

https://www.facebook.com/aki.yamadaa

http://www.youtube.com/user/MADAMADA1965

http://music.geocities.jp/yourincrediblepersonality/meg/

 

*向井千惠MUKAI Chie [二胡er-hu,voice,dance]

1975年、美学校小杉武久音楽教場に学び、二胡を手にし、即興演奏を始める。1981年より自身のグループ“Ché-SHIZU (シェシズ)”を始める。 現在、Ché-SHIZU、即興演奏グループ“打鈍 (dadunr)”、“amabeys!”、ソロの演奏の他、様々な音楽家、舞踏家、パフォーマー等と国内外で共演している。 即興表現によるMIXED MEDIA ARTのフェスティバル“PERSPECTIVE EMOTION (透視的情動)”主宰。 即興表現ワークショップを各地で開催している。http://www.kilie.com/mukai/

 

*石上和也Ishigami Kazuya (electronics, self made synthesizer)

関西に於ける電子音響音楽のパイオニア。大阪芸術大学音楽学科音楽工学コースにて電子音楽・ミュージック・コンクレートを学ぶ。国内外の数多のアーティストと共演し、自主レーベル[NEUS-318][C.U.E.records]を主宰。多数の作品をリリース。その特異な音楽性ゆえ、ドイツ国営放送で特集番組が組まれるなど、海外での評価が高い。http://neus318.net/kazuya/

 

*鳥山高義 Toriyama Takayoshi (drums)

中学の時からブラスバンドでパーカッションを演奏。現在はジャズ、フュージョン、ビックバンドを主体とした演奏を近畿圏のジャズクラブを中心に活動中。ここ数年インプロビゼーションに傾倒。

 

*宮本 隆 Miyamoto Takashi (electric bass)

リーダーグループである時弦旅団、the Loud Bells、3 Mirrors、やソロでの即興演奏活動も行っている。初のソロアルバム「Polarization」(kyou-005)が6月発売予定

http://www.jigen-p.net/

 

*風間晴賀Kazama Haruka (percussion)

中国武術を敬愛するドラマー・打楽器奏者。いかんせん花おこし・マリファナボーイズなどのバンドで活動中。2016年よりプロパンボンベを再利用とした楽器・ガンクドラムを中心とした打楽器のソロ演奏を始める。https://www.facebook.com/haruka.kazama.397

 

*林堅哉Ken-ya HAYASHI & Sandersonia

<林 堅哉> (guitar、electronics) 1997年よりギター/ディレイループによる即興演奏活動を開始。現在はベース/フィードバックノイズ/アナログシンセ等を用いた様々な即興表現を模索中。不定期開催即興イベント「駅前集会」主宰。

<Sandersonia> (violin) ドゥーム/デスメタルなどのバンドでドラマーとして活動していたMuhが、2013年から開始したソロプロジェクト。エレクトリックヴァイオリン&エフェクトを駆使し、アンビエント・ノイズを奏でる。

 

*BELT DRIVE(岡崎洋丈guitar,vo,synth 山田真紀子key,vocoder,programming,synth高津吉則drum,synth)

NEW WAVE・シンセポップ・テクノ/ハウスこそがロックの主流だと勘違いしたままガラパゴス的進化を続ける3人が紡ぎ出す暗くて陽気な実験的音楽

 

3/10 (fri) 長野雅貴コンダクト “moment” #7 Construction and destruction

LIVE:

19:00-   2000yen(inc 1drink)

 

●kazuto yokokura

●宮本隆

●杉浦こずえ

●permission denied

●呉川良融

20170216015623

2017-02-26(sun)|†″hカ′〈れもh # 7

16422974_745903632252566_4384762372702650953_o

open/start 17:30/18:00
charge/free(投げ銭)
live/performance

宮本隆 (bass、electronics)
Mujika Easel (piano、vocal)
OH Myungja (鍵盤ハーモニカ、violin、voice)

 ターボー (guitar、vocal)
あしばりさ (piano、vocal)
shanicamael (Dj)

BAR HOWS(バーハウス)

大阪府東大阪市下六万寺町3-6-43-103
近鉄奈良線瓢箪山駅より徒歩約12分
お問い合わせ:090-1435-7682(スムース)

2017.2.18(sat)音塊

onkai.ai2bokasi0001

  • 河端 一 (Kawabata Makoto)×木村文彦(Kimura Fumihiko)
  • Sarry
  • Zero Prizm(S-NOI / 宮本 隆)

@environment 0g [ zero-gauge ]

open19:00 start19:30  charge 2000yen (exclude 1drink)

environment 0g [ zero-gauge ]    大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F

nuthingsjajouka@gmail.com

 

河端 一 (Makoto Kawabata)  [guitar]

特に海外に於いては絶大な支持を受けるサイケデリックロックバンド「Acid Mothers Temple」を率い、その轟音超高速ギタリストとして認知される一方、ソロ活動に於いては、弓弾きやグリッサンドギター等を駆使し、ギタードローンの開祖としても広く知られる。1978年に自作楽器と電子音による作品を製作発表以来、様々なユニットを結成しては、世界中より膨大な数の作品をリリース、また欧米を中心に精力的にツアーも行い、その活動の全貌把握は困難を極める。Gong、Guru Guru、Silver Apples、Nik Turner、Damo Suzuki、Träd Gräs och Stenar 等、サイケデリック・オリジネーター達との合体、Rosina de Peira、Marc Perrone、Andre Minvielle、Beatritz 等、南仏オクシタン・トラッドミュージシャン達との共演をはじめ、その他セッション活動もジャンル問わず多岐に渡る。

www.acidmothers.com

 

木村文彦 KIMURA Fumihiko [打楽器]

十代の頃より、ドラマーでバンド活動を始める。20代で 故河瀬勝彦氏 30代で つのだ☆ひろ氏に師事。1993年、内橋和久氏 のMUSIC ACTION に参加して「即興」という表現方法と出会う。バンド活動を続けるかたわら、ドラマーとして即興演奏活動も開始する。2012年1月 大阪造形センターにて打楽器奏者としてソロライブを開く。2012年、4月ファーストソロアルバム「キリーク」を宮本隆プロデュースのもと発表。音楽各誌より高い評価を受ける。以降、ソロ活動を中心にしながら身体表現者との共演も積極的に行っている。楽器のみにとどまらず、日用品なども打音として取り入れている。http://kimurafumihiko.com/

 

Sarry

ふじゆき(Fujiyuki / Vocals)、821(ハニィ,Hani / Bass,Vocals)

2004年秋、結成。2005年12月より大阪を中心にライブ活動を始める。静かに叫び、穏やかに狂うように繰り返すふじゆき(Vo)と、人の心の奥底につかみ掛かろうとする821(Ba)の2人編成。ダークアンビエントを基調としつつ、ドローン、ドゥーム、ノイズ、エレクトロニカ、民族音楽からバレエ音楽まで、あらゆる恍惚音楽を飲み込み、時に呪術的に、時に語りかけるように、この世とあの世を繋ぐ幽玄な音世界を作り出している。2011年以降海外での活動にも視野をひろげ、イギリスのレーベルよりアルバムをリリースした他、2011年秋にはオーストラリアのパース、2012年10月にはヨーロッパツアーを行い、ベルリン、バーゼル、パリの3都市でライブを行う。足元に無数の機材を並べ、ふたりだけであるのはもとより、歌とベースのみで繰り広げられる唯一無二なライブ・パフォーマンスも定評がある。また、近年は全編インプロビゼーションでの演奏、声とベースの生音のみによるアンプラグドライブなど幅広く行っている。http://sarry.info/

 

 

Zero Prizm(S-NOI / 宮本 隆)

トラックメイカー、DJ、音響、ノイズ、電子音楽の作家としての顔、ライブ活動ではフロア寄りのミニマルサウンドを展開する一方、古川正平名義では即興演奏家や舞踏家など様々なアーティストとのコラボレーションを展開しているS-NOIにジャズロックグループ、時弦旅団のベーシスト宮本 隆が合体。ハーシュノイズからグルーブビートへと転換する新しいフロアーサウンド。https://www.youtube.com/watch?v=RBaMrKaTYrY

 

1.31(火)@難波ベアーズ

131bears0001

open18:30 start19:00   adv1800yen door2000yen

・ミュタミラーグヌピコ with gottanigatta(中林キララfromオシリペンペンズ、

竹下勇馬、黒瀬順弘、風間晴賀)

・the Loud Bells(宮本隆b,vo 幸田裕夫g 豊永亮g 松元隆ds)

・Wild Lilies

・包帯人間

 

2017.01.18(水) 「狂人企画vol.109」

%e3%83%9e%e3%83%98%e3%83%ab0001

@京都coffee house 拾得 http://www2.odn.ne.jp/jittoku/

open 17:30 start 18:30 charge 2000yen+1drink

[act] ・照内央晴piano+宮本 隆bass+盛田タマゴ泰三drums

・H.Wakabayashi+大竹徹+嶌村カズヲ+倉田憲一

・Maher Shalal Hash Baz  (工藤冬里 other)

2017.1.21(sat)Inner experience musik vol.2

berlin0001

 

  • 3 mirrors (石上和也electronics+宮本 隆bass+木村文彦percussion)
  • BERLIN
  • MY GODANDBUDDHA(豊永 亮guitar+竹内 圭drums)
  • Space Visitors For Weed

@ environment 0g [ zero-gauge ]

open18:30 start19:00     charge 2000yen (exclude1 drink)

 

主演者紹介 (by 宮本 隆)

  • Space Visitors For Weed

(田川泰裕gtメーリンb佐々木誠ds)

私にとってこのバンドは正に一つの発見であった。‘new wave’とはもはや死語に近いのかもしれないが、私がこのバンドに感じたのは正しく‘new wave’の感性であったし、豊富なアレンジと演奏力を兼ね備えたそのパフォーマンスはライブバンドとして完成されたもはや雰囲気を持っている。2012年大阪にて結成。バンドプロフィールには「サイケ、ファンク、プログレ、ロック、テクノ‥色々な音を好む雑食インスト3ピースバンド」とある。特異なギター音響とブレイクを多様する個性的な楽曲をクールに演奏するニューグループである。要チェック!

  • MY GODANDBUDDHA(豊永 亮g竹内 圭ds)

アヴァン・ギタリスト、豊永 亮と重量級ドラマー竹内圭のduoであるこのグループは豊永のギターインプロバイズを最大に発揮できるユニットでもあり、その拮抗するスリリングなバトル的音響世界は息つく暇もなく展開される濃密な時間の提示でもある。先般、チャールズ・ヘイワード(ds ex-This Heat)とのduoアルバム「PUNK」(時弦プロダクションjigen-016)をリリースした豊永はヘイワードとの即興について‘相手に沿うのではなく己を貫く’事による結果について確信を得ていた。果たして竹内圭もその意味で全く自発的なプレイヤーであり、私は最初に観たとき、そのケタ外れの音量に驚くと同時に独特の後ノリのファンクネスで強烈なドライブ感を生みだすリズムに関心を持った。即興でありながらドラマーとしてうねりを意識したその演奏はタメが効いており、豊永の突っ込み気味なリズム感覚との対比ともとれた。その意味でも均整のとれたduoである。

  • BERLIN

NARUMI(Gt./Synth.) KOMATSU(Ds.)によるデュオバンド。ジャーマンロック、ミニマルミュージックをルーツに、クラブ・ダンスミュージックともシンクロしたダイレクトに身体感覚を揺らす音楽を作り出している。不定期でライブ・DJイベント『NEW BEAT』、『SILVER ROOM』を開催。野外フリーパーティー『MEMORIES OF THE FUTURE』主催。(バンドプロフィールより)https://berlinfromosaka.wordpress.comジャーマンロックの一部が現在のクラブ・ダンスミュージックへ直結する要素を多分に持つ事は多くのエレクトロミュージックが証明している。バンド名をBERKINとしたこのグループもジャーマンロックのミニマル感覚にサイケデリックなギター音響をのせるというスタイルを持つ。しかし私が注目したのは、そこに疾走するドラムを加え、ロック的なダイナミズムを作り出した点だ。そこにはフランスのエルドンとの類似性があり、シンセのリフのヘヴィイネスからも80年代のEGGレーベルや後期プログレが持った電気と電子化の端境期のロック的音響が伺える。今回のライブはリーダーNARUMIのソロ演奏になるが、その圧倒的なスペースサウンドを体感できる筈である。

 

  • 3 mirrors (石上和也electronics、宮本 隆bass、木村文彦percussion)

2013年活動開始。私はグループ名をデトロイトハウスのMoodyman,Theo Parrish,Rick Whiteからなる3 Chairesをヒントに命名した。関西で電子音響音楽を90年代から牽引してきた石上和也は楽曲の製作とライブでの即興演奏を両立させ、アカデミックに陥りがちな電子音楽の殻を破ってきた。その姿勢はパンク的でもあり、作風も静的なアンビエンスからユーモアと破壊が交差するノイズに至るまで幅広い。ドラマーから打楽器の即興演奏へ転じた木村文彦はインプロヴァイザーとしてソロ演奏を最も得意とする表現者であり、ライブごとに楽器を変えてゆくその探究的姿勢は自己表現という原初の営為を実感させる演奏者である。私はそんな木村氏のプリミティヴな即興と石上氏の電子音響と合体させる試みを目論見てこのグループを結成した。それが成功してるのか否かは自分でも分からない。ただ、そんな危うさの上に成り立つ実験のようなライブに立ち会っていただきたい。

 

environment 0g [ zero-gauge ]  nuthingsjajouka@gmail.com

大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F2017.1.21(sat)

201612.27 tue

Bloom-Creation (bloom [vocal,guitar],Mark Anderson [drums])

燻裕理 Kunyuri (ひろしfrom NIPLETS) [vocal,guitar,organ]

向井千惠 MUKAI Chie [二胡er-hu,voice,dance] +宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass]

 

@マルコノスタルジ MarcoNostalgy (アジアン創作料理バル)

open19:00 start19:30  1500yen+ordermaruko-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc0001

大阪市北区中津6-13-31 丸甲倉庫54号  tel 06-6147-9733

www.facebook.com/marconostalgy     阪急中津駅から5分   地下鉄中津駅から10分

 

<燻理裕KUN Yuri (ひろし)>

60年代より「だててんりゅう」「頭脳警察」「裸のラリーズ」「PORT CUSS」等で活動。現在「NIPLETS (二プリッツ)」soloで演奏。 Played in “Datetenryu” “Zunoukeisatsu” Les Rallizes Dénudés” “PORT CUSS”,etc. from 60’s.Now he plays in“NIPLETS”,and does solo performance.

Les Rallizes Dénudés” “PORT CUSS”,etc. from 60’s. Now he plays in“NIPLETS”,and does solo performance.

<bloom>

Born in Los Angeles.Started music in Japan After seeing a shocking dance performance in Artland (Musashi Koganei) in 2003. Started solo with 0 connections in Tokyo, played at various open mic/poetry events before meeting some musicians at Muryoku Muzen-ji and Artland. Then he made a band. Now a unit with a drummer. Plays in Korea,USA,Japan.ロサンジェルスに生まれる。2003年、東京武蔵小金井Artlandで変なパフォーマンスアートを見て音楽活動を始める。一人で色んなオープンマイクの朗読イベントに参加する。無力無善寺とArtlandでミュージシャンに出会いバンドを始める。現在ドラマーとユニットで活動。韓国、アメリカ、日本で演奏する。

 

<向井千惠 MUKAI Chie +宮本 隆 MIYAMOTO Takashi>

 

@マルコノスタルジ MarcoNostalgy アジアン創作料理バル

大阪市北区中津6-13-31 丸甲倉庫54号

tel 06-6147-9733

www.facebook.com/marconostalgy

阪急中津駅から5分

地下鉄中津駅から10分

5 min from hankyu Nakatsu st.

10 min from subway Nakatsu st.

 

 

 

 

2016.12.18 sun 宇宙船はたこのふぇりぃ(Octopus Space Ferry)

13592284_640008452817764_7963663845981856761_n

『 宇宙船はたこのふぇりぃ(Octopus Space Ferry) 』

関根あや(p,from Singapore) James Barrett(tp,etc.)  荒崎 英一郎(ts)  前垣 友紀(大正琴)

菱沼 かんた(g)  宮本  隆(b)  橋本 たつや(ds)  原口 祐司(ds)

LIVE HOUSE BIG APPLE

 

 

2016.11.25(fri)ナスノミツル MITSURU NASUNO solo live tour in OSAKA

ki0001

 

Tenelevenのリーダーであり、国内屈指のエレクトリックベース奏者にして即興-演奏家であるナスノミツルのソロパフォーマンス。エレクトロ、プログレッシブ、即興その全てを集約したような構築世界 

@environment 0g [ zero-gauge ]  open19:00 start19:30   charge 2000yen (exclude 1drink)

act :

ナスノミツル MITSURU NASUNO (electric bass, electric devices, effects)

竹下勇馬YUMA TAKESHITA(selfmade electro-bass) ×中田粥KAYU NAKADA (bugsynthesizer)

黒いオパール(electronics) ×jap kasai (electronics)

Zero Prizm (S-NOI:electronics / 宮本 隆MIYAMOTO TAKASHI:bass,sampler)

仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]

 

 

environment 0g [ zero-gauge ]大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F

nuthingsjajouka@gmail.com

 

■ナスノミツル

エレクトリックベース奏者にして即興演奏家。

多岐にわたる音楽活動の中から既存のベーシストとは一線を画すスタイルをつくりあげて来た。ナスノはこれまで、ベースという楽器にこだわりベースの可能性を追求することによって、その演奏スタイルや演奏に対する姿勢を明確にして来た。そしてそのことは同時に、ナスノの音楽に対する精神性を明示するものとも言える。90年代初頭に内橋和久、芳垣安洋とインプロヴィゼイション・トリオ「アルタード・ステイツ」を結成した前後より、 アバンギャルド、ジャズロック、ノイズミュージックに傾倒、のち東京に活動の拠点を移し、 大友良英率いる「Ground Zero」に菊池成孔らと共に参加。以後、活動は多岐に渡り、「是巨人」、「不失者」、「ウンベルティポ」、に参加。その他、多くのスタジオワークにも参加し、アヴァンギャルドからメジャーまでボーダーを飛び越え、縦横無尽な活動を続けて来た。2009年、自己を解放すべくナスノ自ら率いるバンドとして、tenelevenを結成。ベースソロによるライヴ演奏も続ける。ベースソロライヴの拡張版としてバンド形式の離場有浮、映像のササキヒデアキの二人によるprotoの活動も継続して行っている。2015年ソロ「rain maker」(時弦プロダクション)をリリース後、関西方面でもソロライブを開始。

 

■竹下勇馬

1980年大阪生まれ。2001年頃から大阪府内のライブハウスを中心に音楽活動を始める。バンドや即興演奏を軸とした活動を続けた後、2011年東京に拠点を移す。以降現在に至るまで自作の音響装置を搭載した改造エレクトリックベース”electro-bass”を主に使用、独自のアプローチによる活動を続けている。2015年には即興演奏グループ《《》》metsu(大島輝之、中田粥、竹下勇馬、石原雄治)にてアルバム2作を立て続けにリリース。2016年春には石原雄治とのデュオTumoにて欧州ツアーを行うなど、活動の場を海外にも拡げつつある。

 

■中田粥

1980年、東京で生まれる。洗足学園音楽大学作曲科卒業。サーキットベンディングをピアノの内部奏法の延長上にあるものと捉え直し、シンセサイザーやリズムマシンなど電子楽器数台分の剥き出しにされた回路基板を「バグシンセ」「bugsynthesizer」と名付けてリアルタイムにショートさせる方法で演奏や展示を行う。2013年、東京の実験音楽シーンで活動。2016年、拠点を大阪に移動。現在、アートスペースFIGYAの運営に携わる。ディスコグラフィー《《》》(metsu)1st album『《《》》』Flood/FLD-02/2015《《》》(metsu) 2nd album『Relay』doubtmusic/dmf-161/2015

 

■黒いオパール×jap kasai

電子音トリオ、black root(s) crewより、賢いユリシーズや魚雷魚など京都を中心に活動を繰り広げるバンドに参加している飯島大輔によるソロユニット jap kasaiと、亜細亜・中近東の音楽をメインにセレクトするDJの傍ら、最近はlow house,experimental,noise 等を発する歪んだビートミュージックに傾倒している黒いオパールによるelectro duo

 

■仙石彬人 AKITO SENGOKU [TIME PAINTING, Visual]

1983年 静岡県浜松市生まれ。京都市在住。2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、OHPを用いたヴィジュアルによるライブパフォーマンス”TIME PAINTING”をはじめる。宇宙や空、または細胞の世界を覗きこんだような抽象的なヴィジュアルイメージは、カラーインクやオイル、水などの液体を使って即興的に作られ、投影されている。山本精一, ナスノミツル, Fernando Kabusacki, CINEMA dub MONKS, Shing02ほか国内外のミュージシャンや、小野雅子, 鈴木ユキオのほかダンサーや舞踏家などジャンルを問わず様々な分野の表現者とコラボレートを繰り返し、流れていく夜にまぼろしのような時間を浮かびあがらせている。http://akitosengoku.blogspot.jp/  https://vimeo.com/akitosengoku

 

■Zero Prizm(S-NOI / 宮本 隆)

トラックメイカー、DJ、音響、ノイズ、電子音楽の作家としての顔、ライブ活動ではフロア寄りのミニマルサウンドを展開する一方、古川正平名義では即興演奏家や舞踏家など様々なアーティストとのコラボレーションを展開しているS-NOIにジャズロックグループ、時弦旅団のベーシスト宮本 隆が合体。ハッーシュノイズからグルーブビートへと転換する新しいフロアーサウンド。

 

 

 

 

2016.11.12(sat)吉本裕美子 [guitar]&鈴木ちほ[bandoneon]大阪公演&セッション

1112yosimoto0001

@ environment 0g [ zero-gauge ]  open18:30 start19:00      charge 2000yen (exclude1 drink)

吉本裕美子 [guitar] × 鈴木ちほ [bandoneon] 大阪公演&セッション

 

Act:

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko [guitar]× 鈴木ちほ SUZUKI Chiho [bandoneon]

豊永 亮 TOYONAGA Akira [guitar] × 木村文彦 KIMURA Fumihiko [打楽器]

荻野やすよし OGINO Yasuyoshi[guitar] × 宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass]

× 松元 隆 Ryu_Matsumoto [drums]

 

首都圏の即興シーンで活躍するギタリスト、吉本裕美子がバンドネオン奏者、鈴木ちほと行う初の大阪公演に、2組の即興ユニットが対バンで迎えます。

environment 0g [ zero-gauge ]  大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F      nuthingsjajouka@gmail.com

 

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko [guitar]

東京生まれ。ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけにエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ギターの増田直行(陰猟腐厭)、サックスの広瀬淳二、ピアノの千野秀一、大正琴/音楽批評の竹田賢一、

映画/ダンスの万城目純、ダンスの秦真紀子、花いけの上野雄次、詩人/ヴォイスの生野毅などジャンルを横断するさまざまな表現者と共演し、また喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2014年、自主制作のギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。2016年4月、ベルギーOff – Record labelよりギターソロアルバム「Midnight Pendulim #0」デジタルリリース。同年6月、Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。「阿吽の過呼吸」(w/ 須郷史人 drums、4+4=8 bass)、「lammtarra」(w/ 吉良憲一 double bass、露木達也 drums)「冬虫夏草」(w/ 橋本英樹 trumpet、鈴木ちほ bandoneon、島田透 drums)などのバンドに参加。http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/

 

鈴木ちほ SUZUKI Chiho [bandoneon]

幼少期から高校までピアノを経験。中学校の時に吹奏楽部に入り、名前に惹かれパーカッションを担当。和太鼓チームに入門し長い間和太鼓を叩くも、原材料の事を考えると息が詰まりその後、

映画美学校にて音楽理論、レコーディングを学ぶ。タンゴの巨匠アストロ・ピアソラの音楽に痺れる程の感銘をうけバンドネオンを手にする。8割型独学で過ごしたため、タンゴからは遠のきJAZZや即興音楽に自然と興味を持つようになる。2013年よりリーダーバンド「惑星ポルチーニ」をはじめる。メンバーはコントラバスに岩見継吾氏、ギターに荻野やすよし氏を迎える。

藤井郷子氏、板橋文男氏、類家心平氏など多大な影響をうけ、強いて言うなればフリーJAZZを目指す。また国内外で活躍し、独自の世界を切り開いているコントラバス奏者齋藤徹氏の音楽にも啓蒙し、即興音楽に挑戦。2015年より即興バンド「冬虫夏草」に参加。バンドネオンという楽器で独自の音楽表現を目指す。https://www.facebook.com/profile.php?id=100004083022480

 

木村文彦 KIMURA Fumihiko [打楽器]

十代の頃より、ドラマーでバンド活動を始める。20代で 故河瀬勝彦氏 30代で つのだ☆ひろ氏に師事。1993年、内橋和久氏 のMUSIC ACTION に参加して「即興」という表現方法と出会う。バンド活動を続けるかたわら、ドラマーとして即興演奏活動も開始する。2012年1月 大阪造形センターにて打楽器奏者としてソロライブを開く。2012年、4月ファーストソロアルバム「キリーク」を宮本隆プロデュースのもと発表。音楽各誌より高い評価を受ける。以降、ソロ活動を中心にしながら身体表現者との共演も積極的に行っている。楽器のみにとどまらず、日用品なども打音として取り入れている。http://kimurafumihiko.com/

 

 

豊永 亮 TOYONAGA Akira [guitar]

1990年夏 pou-fouに参加。1991年2月渡英。元ディス・ヒート this heatのチャールズ・ブレン Charles Bullen(gt) 、チャールズ・ヘイワード Charles Hayward(ds) に会う。1992年pou-fouのデビューアルバム「Bird Chase」がソニーから発売。1993年、rompに参加し95年アルバム「a moment on the air」が F.M.N Sound factoryからリリースされる。1996年、初来日したチャールズ・ヘイワードと各地で共演する。97年、豊永も参加したチャールズ・ヘイワードの日本公演の記録が「escape from europe」、「near+far」の2枚のアルバムとしてLocus Solusからリリース(97)。2001年 ソロアルバム「COLD AND CLEAN AND NO PEOPLE」を制作。2016年9月、チャールズ・ヘイワードとのduoスタジオアルバム「PUNK」(時弦プロダクション jigen-016)がリリースされた。https://www.facebook.com/profile.php?id=100011696601290&pnref=story

 

荻野やすよし OGINO Yasuyoshi[guitar]

2006年自己名義のグループ音・人・旅【oto na tabi】を結成、2010年1stアルバム発表で全国発売デビュー。同時期より即興演劇の音楽担当,JAZZ,ワールドミュージックの分野で活動を続ける。2007年より即興音楽のセッションを定期的に開催、兼ねてよりコンテンポラリーフォルクローレ、アラブ音楽に傾倒しつつも、日本人たるギターを創っていこうというアートスタイルで、作曲家・編曲家としても活動している。 2007年より即興音楽のセッションを定期的に開催、ごろっぴあ主宰での水曜接音倶楽部、自己主宰でのインプロヴァイズドセッションを伊丹&梅田ALWAYSにて現在も継続中。2016年音・人・旅【oto na tabi】のニューアルバム「Glocal Happiness Departure」がリリースされた。http://www.yasuyoshiogino.com/

 

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass,sampler]

1985年より東京で様々なインディーズバンドで活動開始。95年、大阪でジャズロックグループ、時弦旅団(Time Strings Travellers)を結成。これまでに4枚のアルバムをリリース。2011年「defreezed songs」でゲスト参加した木村文彦の作品「キリーク」をプロデュースしたのがきっかけとなり、CD制作レーベル時弦プロダクションとして活動を活発化させ、「existense」(磯端伸一with大友良英)、「火の環」(シェシズ)を発表。リーダーグループとして、時弦旅団の他、3Mirrors(with 木村文彦、石上和也)があり、他に即興を主体とした様々なユニット、あるいはソロでの即興演奏活動も行っている。 http://www.jigen-p.net/miyamoto-takashi

 

松元 隆 Ryu_Matsumoto [drums]

サイケハードロックバンド「秘部痺れ」での活動の傍ら、 電子音と生パーカッションによる即興演奏を志向し、OOHや長野雅隆バンド等で活動。 エレクトリックとアコースティック打楽器を融合したソロ演奏を続けており、その可能性を探求している。

 

 

 

 

11.8(tue)臼井康浩 [guitar] イガキアキコ [violin] 宮本 隆 [bass]

new0001

臼井康浩Yasuhiro Usui [guitar]

イガキアキコAkiko Igaki [violin]

宮本 隆 Miyamoto Takashi [bass]

@創徳庵(大阪・中崎町)

open19:00 start19:30

advance 2000yen door2300(+ drink order)

臼井康浩Yasuhiro Usui(guitar)

即興を中心とした活動の他、自己のユニット sedge、藤井郷子オーケストラ名古屋、渋さ知らズオーケストラ、多田葉子asと関島岳郎tubaとのユニットOKIDOKI、原田依幸オーケストラ、ヒゴヒロシ、ラピスらとのロックバンドMAJIKA〜NAHARU、元花電車のKeiとのユニット Flyline、泉邦宏バンド等、Ryorchestra、東海道スモッグブラスに参加。国内外のトップミュージシャンとの共演多数。年間ライブ数は100本前後行っている。プロデュースも務める藤井郷子オーケストラ名古屋の発売したCD 3作品、エリオットシャープとのDuo、OKIDOKIの作品は国内のみならず海外でも高い評価を受けている。 世界でもっとも影響力のあるジャズ専門誌 の一つ「All About Jazz」でも度々取り上げられ、海外からのオファーも多い。2009年大友良英を中心にアジアの様々なアーティストを紹介したイベント「アジアン・ミーティング・フェスティバル」をプロデュース。身体表現や書家、映像とのコラボレーションなど、ジャンルの垣根を越えた意欲的な活動を行っている。近年は即興演奏する際の考え方であるインプロ思考法という独自のアプローチも発信している。https://www.facebook.com/UsuiYasuhiro

 

イガキアキコAkiko Igaki [violin]

1981年大阪生まれ。音楽家、グラフィックデザイナー、ものづくり人。ヴァイオリンを主に、おもちゃや自作楽器など身の周りのモノを使って音を出し、CMや映像、ダンス、舞台等、あらゆる分野に楽曲提供を含むコラボレーションを実践する。にしもとひろことの天真爛漫アコースティックユニット『たゆたう』を中心に、ジプシーからポップスまで様々なアーティスト・バンドのライブサポートや、関西演劇界の鬼才・益山貴司率いる劇団『子供鉅人』の舞台音楽、国内外のミュージシャンやダンサー、映像との即興演奏など、幅広い演奏活動を行う。音づくり、デザイン、楽器作り、絵画、裁縫、料理、パン作りなど常にものづくりをする姿勢を崩さず、またすべての「つくる」ことは同じ「ものづくり行為」として認識し、その活動は多岐にわたる。http://igakiakiko.net/

 

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass]

1985年から東京のインディーズシーンで活動開始。1995年、リーダーグループである時弦旅団を結成。尖鋭的なジャズロックグループとしてこれまで4枚のCDをリリース。木村文彦のアルバム「キリーク」(2012)を制作した事をきっかけにセルフレーベルである時弦プロダクションを本格的なレーベルへと拡大。これまでに「existence」2013(磯端伸一with大友良英)、「a night at the Hawk Wind」2014(マジカルパワーマコ)、「Rain Maker」2015(ナスノミツル)、「火の環」2016(シェシズ)を制作。最新作は「PUNK」(jigen-016)豊永亮 / チャールズ・ヘイワード(ex-This Heat)である。その他、3 mirrors(with木村文彦、石上和也)での活動の他、さまざまなユニットを組み、即興演奏を行っている。http://www.jigen-p.net/miyamoto-takashi

 

 

2016.10.22(土)Oko大阪公演

oko0001

 

ヨーロッパ即興シーンからプリミティヴな衝動! ベルリンを拠点に即興、エレクトロニクス、民族音楽をミックスするOkoの大阪公演

@Common cafeコモンカフェ

19:00 open 19:30 start charge2000yen+drink

<Oko> Olga Nosova [percussions, voice and electronics] Alberto Cavenati [guitar and electronics]

向井千惠 MUKAI Chie [二胡er-hu,voice] × 磯端伸一 ISOHATA Shin’ichi [guitar]

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass,sampler] ×長谷川夕記 HASEGAWA Yuki [drums, electronics]

Common cafe 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F 06-6371-1800 (ライブ当日のみ) ※地下鉄谷町線中崎町駅4番出口を上がったところでまわれ右して直進、 パーキングを越えてすぐ左手、岡村診療所のあるビルの地下です。 ※予約、お問い合わせは音波舎まで。 ompasha.otononami@gmail.com お店への電話はライブ当日のみでお願いします。

<Oko> Olga Nosova [percussions, voice and electronics] Alberto Cavenati [guitar and electronics]

ユニット名のOKO(オコ)とはスロベニア語の慣用句の「目」を意味する古代語であり、ロシア出身のオルガNosovaとイタリア出身のアルベルトCavenatiからなるデュオでベルリンを拠点に活動している。世界中の民族音楽に関心を示し、彼らはそれらの膨大な量の調査に基き、即興の構成に組み合わせる手法を選んでいる。オルガは、ロシアとヨーロッパ即興音楽シーンの中でノイズ、実験からelectroacusticとフリージャズに至るまで幅広く活動し、ピーターブロッツマンPeter Brotzmann等、多くのミュージシャンと共演している。また、実験的なデュオAstma(with Alexei Borisov)のメンバーでもある。アルベルトCavenatiは12歳でギターを演奏し、ロック・ギタリストとしての活動を経て主にジャズ音楽に焦点を当てる演奏に変化してきた。https://soundcloud.com/alberto-cavenati/sets/oko-demo-japan-tour/s-rGzXr

 

向井千惠MUKAI Chie [二胡er-hu,voice,dance] 1975年、美学校小杉武久音楽教場に学び、二胡を手にし、即興演奏を始める。1981年より自身のグループ“Ché-SHIZU (シェシズ)”を始める。 現在、Ché-SHIZU、即興演奏グループ“打鈍 (dadunr)”、“amabeys!”、ソロの演奏の他、様々な音楽家、舞踏家、パフォーマー等と国内外で共演している。 即興表現によるMIXED MEDIA ARTのフェスティバル“PERSPECTIVE EMOTION (透視的情動)”主宰。 即興表現ワークショップを各地で開催している。http://www.kilie.com/mukai/

 

磯端伸一 ISOHATA Shin’ichi [guitar] ギタリスト、コンポーザー。1962年大阪府出身。1985年から1991年まで東京にて高柳昌行氏に師事。インプロヴィゼーションを含めジャンルにとらわれないさまざまな音楽を制作、共演者も多岐にわたる。同門下の大友良英氏とは『EXISTENCE』(2013年)、『Duo × solo』(2009年)の二枚のCDをリリース。その他客演多数。2014年、小谷忠典監督『フリーダカーロの遺品』に音楽参加。http://d.hatena.ne.jp/abst-si/ https://soundcloud.com/shinichi-isohata

 

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass,sampler] リーダーグループである時弦旅団、3mirrors(with木村文彦、石上和也)での活動の他、さまざまな即興演奏の活動を行う。 時弦プロダクション主宰。 http://www.jigen-p.net/miyamoto-takashi

 

長谷川夕記 HASEGAWA Yuki [drums, electronics] Paradiska等のバンド活動ではドラム、黒いオパール氏とGOATの田上氏とのユニットblack root(s) crewソロ活動ではサンプル音や電子音のエフェクト・ループを中心に音体験を生成する。音もさることながら、その長谷川夕記という名や彼女の独特の性格、ドラム・電子機材に関わらず演奏する姿などの、所謂、さまざまな「自発的な美しさ」も観ているものに捉えきれない独自性を感じさせる。スヌー(Bar Kitty – Nicanor Music -)

 

2016.10.9(sun)心斎橋BASSO【脳細胞爆裂麻痺 ~にわとりおばけ企画~】

 

【脳細胞爆裂麻痺 ~にわとりおばけ企画~】

にわとりおばけ/SUNAMERI/榎原和資/kanchenjunga+NRYY/ごはん

ゲスト:向井千惠 MUKAI Chie [二胡er-hu,voice,dance] +宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass]/

 

2016.10.2 (日) The Meeting

14237632_833949740074484_726277555831636078_n

阿倍野区民センター小ホール
開場 16:00 開演 16:30  終演 20:00
料金:前売り  2000円
当日  2500円
学生割引 1500円(高校生以下、要 学生証)
6組の表現者達によるホールコンサート!ソロで活動し始めた頃より 演奏場所は響きのあるスペースを求めてきました。
自身の表現方法もある程度出来あがってきました。 はずみにになればと思い 向う見ずなイベントを企画しました。
日頃 なかなか演奏する機会がないホールでの表現。 ご賛同頂いたのは 音の表現者3組、ダンサー2組。 素晴らしい方々にお集まり頂きました。
みなさまのお越し 心よりお待ち申し上げます。(木村文彦)
出演:木村文彦(打楽器)
 
打音のバラード : 横沢道治(djembe) ワタンベ(drums)
 
Mellow-IMKTC : 小谷ちず子(dannce) 森美香代(dance) 山田いづみ(dance) 田島隆(tambourine) 北村千絵(voice performance)
 
Liberate-YAMMUYY  : 樋口未芳子(dance) 山口優(dance) 河野綾夏(dance) 森山恵(dance) 宇野一成(dance) 松本有加(piano,voice,etc..) Mirisha a.k.a yuki(Didgeridoo)
 
神高雅史(steelpan voice)時弦旅団<Time Strings Travellers>  植嶋伸哉(g) James Barrett(tp) 宮本隆(b) 山浜光一(ds) 山田真紀子(key)舞台監督:西村文晴
音響:冨澤俊輔

 

2016年9月17日(土) 「音おどる∞おどる音No2」

19時スタート 投げ銭
<出演>
・柳川芳命(alto sax)+宮本 隆(electric bass)+木村文彦(打楽器)
・廣樹輝一(ピアノ、尺八)×あたしよしこ(ダンス、歌)
<難波屋>
大阪府大阪市西成区萩之茶屋2-5-2
JR環状線 新今宮駅徒歩8分
大阪市営地下鉄 動物園前駅徒歩10分
13938605_10206807507534064_4085785774079909425_n

2016.9.15(thu)

091516_wsp0001

World Service-Project from LONDON

来日公演 in 大阪

@environment 0g [ zero-gauge ]

19:30 open 20:00start  adv2000door2500(inc 1drink)

ACT:

World Service-Project

●谷村公田(from ねこずらし)

Octopus Space Ferry

 

World Service-Project

Dave Morecroft – keys/vocals/compositions

Tim Ower – saxophone

Raphael Clarkson – trombone

Arthur O’Hara – bass

Harry Pope – drums

 

Octopus Space Ferry

James Barrett tpt/flug/etc.

荒崎 英一郎 t-sax/尺八

前垣 友紀 大正琴

菱沼 かんた gtr

宮本 隆 bass

橋本 達哉 drums

原口 裕司 drums

.

<谷村公田>(from ねこずらし)

 

World Service-Project

ロンドン出身のパンクジャズグループ。その音楽性は多彩であり、楽器編成はジャズ的だがその感性はロックであり、実験的な要素も含まれ、ダンサブルな曲も多く、一括りで語るのが困難な新しいタイプのグループと言えよう。エンターティメント感あふれるステージを展開。今回は新作「FOR KING&COUNTRY」のリリース直後のツアーの一環として来日。これまでもヨーロッパの代表的なジャズフェスを始め15ヶ国で公演を重ねてきた。 

Octopus Space Ferry

Octopus Space Ferry(宇宙船はたこのふぇりい)はトランペッター、James Barrett(ジェームス・バレット)が組織する不定形ユニット。今回は2ドラムに大正琴を加えた編成。楽曲と即興を交差させる瞬間的な音楽。どのような展開になるかはメンバーすら予測できない。 

 

<谷村公田>(from ねこずらし)

「関西中心に活動するジャズロックバンド、ねこずらしを主催、メキシコでの演奏、ベルリンのフェスへの参加などで知られる谷村公田によるインスト中心のミュージックコンボ。緩めのロック、ブルース、ジャズから現代音楽的なものまでユーモアを交えて独自の視点で展開する。Freak is Cool!https://www.reverbnation.com/musician/kootatanimur

  

environment 0g [ zero-gauge ]  大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F

 

 

2016.9.10(sat)Inner Experience Musik Vol.1

910zero0001

environment 0g [ zero-gauge ]

open18:30 start19:00  charge 2000yen(with drink)

 

●時弦旅団<Time Strings Travellers

植嶋伸哉Ueshima Shinya(g) ジェームスバレットJames Barrett(tp)  宮本 隆 Miyamoto Takashi(b) 山浜光一 Yamahama Koichi(ds)

山田真紀子 Yamada Makiko (key)

 

andmo’    

     児嶋佐織 Kojima Saori theremin,kalimba,monotron

     菊池誠 Kikuchi Makoto guitar,theremin

 

Space Visitors For Weed

田川泰裕 Tagawa Yasuhiro  (gt)

メーリン(b

佐々木 誠(ds

 

Nigori

久留美隆裕Kurumi Takahiroelectronics

 

 

 

andmo’    

     児嶋佐織 Kojima Saori theremin,kalimba,monotron

     菊池誠 Kikuchi Makoto guitar,theremin 

テルミン奏者ふたりによるロック・デュオ。2005年、theremin unit: and_more..としてスタート。当初はクラシックやポップスのカバーを演奏していたが、アバンギャルド音楽系のイベント出演をきっかけに、テルミンでは珍しい、即興を大胆に取り入れたサイケデリックでプログレッシブ・ロック風味のオリジナル曲を演奏。バンド名をandmo’に変えて、2013年、1stアルバム『Unidentified Mystic Aether』をリリース。

 

時弦旅団<Time Strings Travellershttp://www.jigen-p.net/miyamoto-takashi

植嶋伸哉Ueshima Shinya(g)   ジェームスバレットJames Barrett(tp)

宮本 隆 Miyamoto Takashi(b)  山浜光一 Yamahama Koichi(ds)

山田真紀子 Yamada Makiko (key)

1995年結成のジャズロックグループ。これまで4枚のアルバムをリリースしている。

今回は新メンバーとして山田真紀子(key)が参加する。

 

Space Visitors For Weed

田川泰裕 Tagawa Yasuhiro  (gt) メーリン(b)佐々木 ds) 

2012年大阪にて結成。ミナミ周辺でライブ活動中。サイケ、ファンク、プログレ、ロック、テクノ‥色々な音を好む雑食インスト3ピースバンド。特異なギター音響とブレイクを多様する個性的な楽曲をクールに演奏するニューグループ。要チェック!

 

Nigori 久留美隆裕

三重在住の宅録アンビエント作家.これまでにセルフレーベルから「Sunny day of a Childhood」(2015)「Warm Sunshine2016)の2枚のアルバムをリリース。またコンピレーションとして「AMBIENT SLEEPING PILL 4 Stereoscenic Records2015)、「Gray Garden Home Onmyodo Cassette2015)のアルバムに参加さいている。ドリーミーでイマジネイティヴな作風を特徴とする。nigori-music.com

 

 

2016.9.4(sun)

hada940001

Hada Benedito (from Berlin) 来日公演 in 大阪

♪無声映画のフィルムにリアルタイムで即興演奏する架空のサウンドトラック♪

@environment 0g [ zero-gauge ]

18:00 open 18:30 start  adv 2000円door 2500円 (inc 1drink)

ACT :

Hada Benedito (from Berlin) [keyboard]

 

向井千惠 MUKAI Chie [二胡er-hu,voice,dance]

鈴木チカ SUZUKI Chica [龍笛ryuteki,高麗笛komabue]

吉田崇YOSHIDA Takashi [percussion]

 

かつふじたまこKATSUFUJI Tamako [melodion, etc.]

 

踝打無 kurubushi dub [guitar]

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass,sampler]

神高雅史 KAMITAKA Masashi [steel pan]

 

コヤマエイジ KOYAMA Eiji [映像visual]

 

environment 0g [ zero-gauge ] 大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F

 

 

Hada Benedito [keyboard]

現代音楽、即興、ジャズを中心にピアノを学び、いくつかのプロジェクトを行ってきた。 2005年以来、ドキュメンタリー、短編映画、ダンスの振り付け、キャバレーのための音楽だけでなく、実験音楽や即興音楽のグループによる活動を開始。2009年、ベルリンで無声映画を上映しながらライブで即興する演奏活動を始める。彼女の音楽と芸術の概念はgustí Fernandez, Axel Dörner, Walter Thompson, Tristan Honsinge、アキ高瀬などのミュージシャンとのコラボレーションによって形作られている。2011年にBerlin Soundpainting Orchestraを設立。以降、スペイン、ドイツ、フランス、日本でプロジェクトを発表している。

向井千惠MUKAI Chie [二胡er-hu,voice,dance]

1975年、美学校小杉武久音楽教場に学び、二胡を手にし、即興演奏を始める。1981年より自身のグループ“Ché-SHIZU (シェシズ)”を始める。現在、Ché-SHIZU、即興演奏グループ“打鈍 (dadunr)”、“amabeys!”、ソロの演奏の他、様々な音楽家、舞踏家、パフォーマー等と国内外で共演している。即興表現によるMIXED MEDIA ARTのフェスティバル“PERSPECTIVE EMOTION (透視的情動)”主宰。即興表現ワークショップを各地で開催している。http://www.kilie.com/mukai/

 

鈴木チカ SUZUKI Chica [龍笛ryuteki,高麗笛komabue]

雅楽をベースとした即興演奏や持ち管の龍笛をつかったライブエレクトロニクスなど、多彩な顔をもつ。

 

かつふじたまこKATSUFUJI Tamako [melodion, etc.]

大阪生まれ。音作家。90年代半ばより、詩や言葉を使った音作品の制作を始める。大阪芸術大学音楽学科音楽工学コースを主席で卒業。2000年、フランス国立視聴覚研究所GRMにて電子音楽の作曲を、2005年、FUTURAにてアクースモニウムの演奏を学ぶ。2005年、ACSM116賞受賞。日常や非日常で聞こえたり、聞こえなかったりした音に耳を澄ませ、拾い集め紡いでいく。そうして作られた作品は、日常の隣のちょっとへんてこな世界を表現している。また、作品は海外でも評価が高く、フランスやイタリアでも度々上演、放送されている。一方、鍵盤ハーモニカや楽器とも呼べない小さな日用品などから、ときめく音を見つけ出し、即興演奏でも独自の音世界を創り出している。http://www.geocities.jp/hello_tsukineco/

 

吉田 崇YOSHIDA Takashi [percussion]

1962年生まれ大阪府出身。 「打楽器演奏 音声発信者」11歳より海外の短波放送受信に没頭、洋楽、ワールドミュージックに目覚め、22歳から音楽、音声の発信とPAに興味を持ち大阪のホール、野外等で活動。平成2年より移転先、三重県伊賀市のジャズバーでドラムを始め平成24年よりパーカッションを主に即興演奏で活動中。現在、伊賀市にて音楽スタジオ「空き家」と多目的スタジオ「PON」を経営

 

宮本 隆 Takashi Miyamoto(electric bass)

リーダーグループである時弦旅団、3mirrors(with木村文彦、石上和也)での活動の他、さまざまな即興演奏の活動を行う。時弦プロダクション主宰。現在、豊永亮とチャールズヘイワードのデュオアルバムを製作中である。http://www.jigen-p.net/miyamoto-takashi

 

 

踝打無kurubushi dub[guitar]

ギタリスト堀口晃彦による即興音楽。堀口晃彦は「ちあきひこ」としてアコースティックギター独奏でも活動中

 

神高雅史 (スティールパン)

1977年大阪生まれ.いくつかのバンド活動後ギターと声を使ったソロ活動を始める。2011年、スティールパンと出会いTONY GUPPY氏に教えを受ける。楽器や声を使い、今そこにある感覚をそのままに表現する。

 

コヤマエイジ KOYAMA Eiji [映像visual]

1975年より油彩、写真、アニメーション等創作活動を開始。
代表作AZAMI(1980),ANIMATION WORKS(2002),BLACK LIGHT FILM(1986),
ブラックボードの解剖学(2012),俳句映画ターコイズ・ミルク(2015)
2010年より神戸アートビレッジセンターにて個展活動開始、写真、CG、インスタレーション、上映会行う。2015年には関西のアンダーグラウンドパフォーマンスのドキュメント映像を撮影。現在即興映像に新境地を見出し、視覚的メディアを中心にした総合芸術の可能性を模索中

8月14日(日)Artist Selection☆vol.3 Dance&Music 下町即興ライブ

13731709_1110230045723529_5539622959352595752_n

17:00open/17:30start

会場:BRICKS STUDIO

料金:1500円(1drink付

dance 河野彩夏、山口優、加藤真矢、宇野一成

music 宮本 隆

 

2016年08月06日(土) TECHNOSICK

13662336_1202616353135316_2194863921269714309_o

environment 0g [ zero-gauge ]

15:00-20:00

charge free(drink fee only)

TAKASHI MIYAMOTO + S-Noi

宮本 隆 (electric bass)

リーダーグループである時弦旅団、3mirrors(with木村文彦、石上和也)での活動の他、さまざまな即興演奏の活動を行う。時弦プロダクション主宰。現在、豊永亮とチャールズヘイワードのデュオアルバムを製作中である。

 

S-Noi

兵庫県在住のサウンドプロデューサー。不定期イベント[TECHNOSICK]主宰。

90年代のテクノ、インダストリアル、ノイズサウンドに影響を受け楽曲制作を開始。一時活動休止するが2012年に再始動を果たす。

S-NOI名義でミニマル、インダストリアルを軸とした活動のほか、2014年7月にはNOiseOfHOspital名義でLEIER RECORDSよりノイズ音源[QUIET ZONE EP]をリリースしている。

 

Masaru Saito

(Different10, Parusmusic, Bamboo)

1990 年代より音楽を制作開始 影響を受けた音楽は ymo, 808state, the orb, basic channel, snd lusine など

神戸・大阪でイベント Bamboo を主宰する2010 年末からレーベル Different10、Parusmusic をスタート

 

DJ:

Kenji Ooya

ずーっと前からミニマル-テクノDJをやっていて、イベント主宰したり、サイコテクニカというユニットを組んで活動したりした。常に雨雲を運ぶ恐怖の雨男。

 

大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F

2016.7.30(sat)

柳川芳命(alto sax) ×宮本 隆(electric bass)     DUO LIVE !@創徳庵(大阪・中崎町)7300001

19:00 open 19:30 start   Adv2000円 door2300円(各+drink 

 

今宵、未踏の風景を刻印する 

柳川芳命 Yanagawa Houmei

77年より即興演奏を始める。デレクベイリーのワークショップ参加を経て、82年より名古屋近辺で活動開始。高木元輝、ジョン・ゾーン、トム・コラを名古屋に招いての数々の企画にも参加。91年より渋谷ジァンジァンにてシリーズ『地と図』にて、大友良英、吉沢元治、翠川敬基、メルツバウをゲストに招き共演。同年ファーストCD『地と図’91(ソロ)をリリース。地元名古屋では、『ディスロケーション』で活動を開始。94 年には映画『エンドレス・ワルツ』(監督:若松孝二)で、主人公の阿部薫役を演じた町田康(町蔵)のサックス演奏の吹替を一部担当。09年からは名古屋千種『カルヴァドス』にてシリーズ『地と図』を再開し、各地の鬼才演奏家をゲストに月例ライブを持続。また近年、小山彰太との『悪くない』シリーズや、『柳川芳命・小山彰太ユニット』のライブや、『ディスロケーション』、『East Seed』『柳川芳命・依田拓デュオ+』といった継続的なグループでの活動も行っている。 

 

宮本 隆 Miyamoto Takashi

1985年より東京で様々なインディーズバンドで活動開始。95年、大阪でジャズロックグループ、時弦旅団(Time Strings Travellers)を結成。99年の3rdアルバム「still songs」(地底レコード配給)のリリース後、演奏活動を休止していたが、2011年「defreezed songs」で活動再開。同時期、木村文彦の作品「キリーク」をプロデュースしたのがきっかけとなり、CD制作レーベル時弦プロダクションとして活動を活発化させ、「existense(磯端伸一with大友良英)、「火の環」(シェシズ)を発表。リーダーグループとして、時弦旅団の他、3Mirrorswith 木村文彦、石上和也)があり、他に即興を主体とした様々なユニット、あるいはソロでの即興演奏活動も行っている。 

 

創徳庵:大阪市北区中崎西4-2-30  地下鉄谷町線中崎町駅2番出口より徒歩5分  (阪急電車・梅田駅から徒歩約12分)

 

 

2016/7/24 sun 難波屋ライブ!

724難波屋0001

Live PerformanceNambaya!

7/24 sun
19:00 start  投げ銭 donation

 向井千惠 MUKAI Chie[二胡er-hu,voice,dance]
ケミカルミコ
K.michal mico[pianica]
コヤマエイジ KOYAMA Eiji[映像
visual]

照内央晴 TERUUCHI Hisaharu[piano]
宮本 隆
MIYAMOTO Takashi[electric bass]
鳥山高義
TORIYAMA Takayoshi[drums]

<二角形Digon
宮嶋哉行 MIYAJIMA Saikou[violin] + 前垣友紀 MARGAKI Yuki[大正琴]

@難波屋 Nambaya,Osaka
大阪市西成区 萩之茶屋
2-5-2
阪堺線(チンチン電車)今池駅 Imamiya st. 徒歩6分

JR新今宮駅 Shin-imamiya st. 徒歩8分
地下鉄動物園前駅 Dobutsuen-mae st. 徒歩10分

 

2016.7.22 (金) なんや de トリオ祭り

フライヤー20160722なんや0001
7/22(金)名古屋 なんや tel:052-762-9289
open18:00 start 19:00 2,000円 + order
http://www.nanyagokiso.com/なんや de トリオ祭柳川芳命 (as)宮本  隆 (b) 鳥山高義(drums)
臼井康浩 (g) ガイ (g) やちり(sax) 七感弥広彰(dance)

 

 2016.7.9 (sat)木村文彦 「いきる」上映会&LIVE @ZAC BARAN

いきる0001

出演

木村文彦(打楽器)、倉田憲一( bass)、宮本 隆(electric bass)、石上和也(electronics)、杉浦こずえ(掃除機ギター)、神高雅史(steelpan)    

オープニングアクト:神田剛誌(bass) & 鶴田憲司(drums)

28分映像作品「いきる」制作:コヤマエイジ

OPEN 18:30     START19:00      Charge1500YEN+1drink orderドリンクオーダー

ZAC BARAN      京都市左京区 熊野神社前交差点 東入100m メタボ岡崎B1F  075-751-9748  協力:倉田憲一(狂人企画)

 

 

2016.7.6(wed)

‘解体飛行の夜’ 
@難波ベアーズ
open 18:30 start 19:00  adv 1800 door 2000解体飛行0001
藤田亮(drums)
菊池誠(guitar,theremin  fromandmo’)
ウエニシカツノリ(gurtar inst ver.
宮本隆(electric bass,sampler)

 

6.19 sun 難波屋ライブ

Live Performance@Nambaya

14:00 -16:30

投げ銭 donation

 

七感弥広彰 NANAMI Kohshou[dance] from Paris

向井千惠 MUKAI Chie[二胡er-hu,voice,dance]

荻野やすよし OGINO Yasuyoshi[guitar]

宮本    隆 MIYAMOTO Takashi [electric bass]

鳥山高義 TORIYAMA Takayoshi[drums]

 

やちりYachiri[alto sax]from 岐阜

 

タケヤリシュンタ TAKEYARI Syunta[vocal,guitar]from 岡山

 

 

 

難波屋6190001

2016.5.23(月)@Common cafeコモンカフェ

ニコちゃんケンちゃんJAPANツアー関西1ニコちゃんケンちゃんJAPANツアー関西2

2016.5.23(月)Common cafeコモンカフェ       19:30 open 20:00 start      charge2000yen+drink

act

  • ニコラス・レットマンNicolas Letmancontrabass
  • 川口賢哉(尺八)
  • 富松慎吾(和太鼓)

 

  • 時弦旅団<Time Strings Travellers

               植嶋伸哉Ueshima Shinya(g)   ジェームスバレットJames Barrett(tp)   宮本 隆 Miyamoto Takashi(b)   山浜光一Yamahama Koichi(ds)

 

ジャズ界の巨匠、アーチーシェップ・カルテット レギュラーベーシスト、ニコラス・レットマンがニューヨークから初来日。広島出身NY在住、法竹奏者「海童道祖」の孫弟子で長管地無し尺八を使用した技巧派、川口賢哉と和太鼓奏者、富松慎吾による三つ巴の重低音即興演奏。対バンにはジャズロックグループ、時弦旅団<Time Strings Travellers

 

*ニコラス・レットマン・バーティノヴィックNicolas Letman-Burtinovic

http://nicolasletmanb.com/

 フランスのノルマンディー出身。ニューヨーク在住のアップライト・ベーシスト、作曲家。ジャズ界の巨匠、アーチー・シェップ・カルテットでレギュラー・メンバーを務めている。バンドに楽曲も提供しており、フランス在住であるアーチー・シェップの、アメリカ合衆国での活動に欠かせないメンバーである。グループに、モロッコ民族音楽のグナウ・ミュージック・オブ・タンジールなど、多彩なゲストを迎えて音楽の幅を広げている。現在ニューヨークのジャズシーンの中心人物の一人で、多くのプロジェクトを主宰している。また、自身のスタジオで、ライヴからレコーディング、アルバムの制作までを積極的に行っている。ジャズから、即興演奏、現代音楽までを手掛ける幅の広い実力派であり、同時に高い精神性を兼ね備えたミュージシャンである。

 

*川口賢哉Kenya Kawaguchi

尺八師範。20世紀最高の法竹奏者である海童道祖の孫弟子。ニューヨークにて、フリー・ジャズの創始者であるオーネット・コールマンらが創立した、クリエイティヴ・ミュージック・ファウンデーションで即興演奏を学ぶ。モロッコ音楽の至宝であるマスター・ミュージシャンズ・オブ・ジャジューカと共演するなど、米国、中国、欧州など世界各地で公演を重ねている。屈指の技巧派で、極端に前衛の、長管地無し尺八による即興演奏家とされている。また、早稲田大学大学院で、存在論哲学、政治哲学を学び、博覧強記のジャーナリストとしても知られている。広島市出身。ニューヨークに在住している。   ニューヨーク・タイムズ:川口賢哉が登場するのを待たされる時間すら至福である。彼の登場により全ては変わるだろう。(スチュアート・ゴールドバーグ)

 

*富松慎吾 Shingo Tomimatsu

徳島生まれ。1993年に大阪でインダストリアル・ロックバンドEpidemic Cause結成。リーダー・ギタリストとして1996年~2006年までに、アメリカ、カナダ、三度の海外ツアーとアルバムCD発表。バンド活動と並行しながら2002年から、大阪の和太鼓グループ「倭太鼓飛龍」の一員として、日本国内及び、台湾、韓国、マレーシア公演など、2014年まで活動。同年、和太鼓の可能性を探求するために独立し、京都へ移住。ノイズやピアノ、サックス奏者との即興演奏など、9箇所の西日本ツアーを行う。

 

 

時弦旅団<Time Strings Travellershttp://www.jigen-p.net/miyamoto-takashi

1995年結成のジャズロックグループ。これまで4枚のアルバムをリリースしている。

植嶋伸哉Ueshima Shinya(g)

ジェームスバレットJames Barrett(tp)

宮本 隆 Miyamoto Takashi(b)

山浜光一 Yamahama Koichi(ds

 

 

2015.5.21(sat) @ FUTURO cafe 

 

futuro0001

木村文彦 kimura Fumihikopercussion)       

×  

宮本隆 Miyamoto Takashieectric bass)          

 

solo & duo

 

残響を削ぎ落とした むきだしの 打弦音。2年振りの共演。

 20:00 start      2000円+drink

 木村文彦(percussion)

20代で 故河瀬勝彦氏、30代で つのだ☆ひろ氏 に師事。 2011年、宮本隆氏との出会いにより30数年続けてきたドラマーからソロ打楽器奏者へ転向。 2012 4月、ファーストアルバム「キリーク」を発表。 様々な音表現者や身体表現者との共演を経て独自の響きを得る。

 宮本 隆electric bass

リーダーグループである時弦旅団、3mirrorswith木村文彦、石上和也)での活動の他、さまざまな即興演奏の活動を行う。主宰するCD制作レーベルである時弦プロダクションは木村文彦のソロアルバム「キリーク」の制作から実質的にスタートした。

FUTURO cafe 

大阪市西区北堀江1-15-18 France bld. 1f

telfax06-6532-5830   mailjakocro@yahoo.co.jp    mailkazuo.kuroo@facebook.com   

地下鉄四つ橋線四つ橋駅6出口よりスターバックスの東西の通り(この通りは東に行くとOPAとホテル日航の間の通りです。)を西へ。北堀江病院を越えて西へ(四ツ橋角のスターバックスが右手です。)TACメイトを左に見ながらさらに進んで、突き当たりの手前赤い扉のカフェ。 

 

 

 

 

 

2016年5月7日(土)ベアーズ電子音響祭vol.3

Bears Electroacoustic Festival vol.3
Open 16:30 Start 17:00
前売 2,000円 当日 2,300円

<出演>

角矢 胡桃 Kurumi Kadoya

古川 正平 Syohei Furukawa

宮本 隆 Takashi Miyamoto

中田 粥 Kayu Nakada

杉浦 こずえ Kozue Sugiura

RAKASU PROJECT.

竹下 勇馬 Yuma Takeshita

Kaz Koike (ELECTROGRAVE)

The Museum

中屋 浩市 Koichi Nakaya (NASCA CAR)

ハンドメイドシンセBGM係:石上 和也

12916084_10153545821708527_2032759952476447856_o 問合せ・ご予約
Namba BEARS
TEL&FAX: 06-6649-5564
MAIL: info@namba-bears.main.jp

主催:なんばベアーズ/石上和也

Namba BEARS
〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3-14-5 新日本難波ビルB1
TEL&FAX: 06-6649-5564
URL: http://namba-bears.main.jp/
MAIL: info@namba-bears.main.jp

 

2016.5.5(thu) ナスノミツルsolo live

nasuno55B0001

environment 0g [ zero-gauge ]

open18:30 start19:00

charge 2000yen(+drink)

 

tenelevenのリーダーであり、国内屈指のエレクトリックベース奏者、即興演奏家であるナスノミツルによるソロライブ。今回はPARAのkeyboard奏者、西 滝太、Djamraのリーダー、中来田 正晴とのセッションも実現した。

 

ナスノミツルMitsuru Nasuno (electric bass, electric devices, effects)

 

Special Guest

中来田 正晴 Masaharu Nakakita (electric bass from“Djamra”)

西 滝太 Ryouta Nishi (synthesizer,electronics from”PARA”)

 

Front act

宮本 隆 Takashi Miyamoto (electric bass,sampler)

古川正平 Syouhei Furukawa (electronics)

豊永 亮 Akira Toyonaga(guitar)

 

Visual art performance

松本和史 Kazuhito Matsumoto

 

 

ナスノミツル(electric bass, electric devices, effects)

アルタード・ステイツ、Ground Zero、サンヘドリン、不失者、是巨人、ウンベルティポ等、数々の先鋭的なグループに参加するナスノミツルは国内屈指のエレクトリックベース奏者で即興演奏家でもある。2009年に結成したリーダーバンドtenelevenでは精神性に満ちた独自の音楽世界を開花させた。また、ソロ演奏活動や映像のササキヒデアキによるユニットであるprotoを2014年からスタート。2015年にはソロアルバム「Rain maker 」を時弦プロダクションからリリースし、11月に関西圏での初めてとなるソロライブを実現した。今回はDjamraのリーダー、中来田 正晴(electric bass)、PARAのキーボードプレイヤー、西 滝太(synthesizer)というナスノミツルの関西圏でのゆかり演奏家とのセッションも行う貴重なライブとなる。

 

西 滝太(synthesizer)

”PARA”のsynth-bass,keyboard奏者。

”DANTEFONE”、”VERMILION SANDS”、”ケンスギサキバンド”でも活動する他、

昨年はssw”柴田聡子”のレコーディング、ツアーにも参加。soloライブも行う。

 

中来田 正晴(electric bass)

“Djamra”のリーダー、E-Bass奏者。

パンク、メタル、ファンク、フュージョン等様々な音楽に関わり、とにかく色んな音楽混ぜまくってやろうと1994年にDjamraをスタートさせる。Djamraの中心となりつつ個人としてもベーススキルを上げる為ラテンやジャズ等も日夜独学しつつ、現在はDjamra活動に加えその音楽性とは真逆のポップスサウンドのベーシストとしても活動している。

 

宮本 隆(electric bass)

リーダーグループである時弦旅団、3mirrors(with木村文彦、石上和也)での活動の他、さまざまな即興演奏の活動を行う。時弦プロダクションを主宰。現在、豊永 亮(guitar)とCharles・Hayward(ds)のヂュオアルバムを制作中。

 

古川正平(electronics)

兵庫県在住のサウンドプロデューサー、[TECHNOSICK]主宰。

90年代のテクノ、インダストリアル、ノイズ等に影響を受け楽曲制作を開始。ミクスチャーロックバンドのサポートDJを経て2006年に活動休止する。2012年、S.F.NoiZe名義で音楽活動を再開。制作音源「Breakaway」のMVがイギリスの音楽専門誌「NME」ウェブサイトに掲載される。2014年7月、LEIER RECORDSよりNOiseOfHOspital名義でノイズ音源「QUIET ZONE EP」をリリース。現在はライブ活動を中心に自身名義でのノイズサウンドのほか、S-NOI名義ではフロア寄りのミニマルサウンドを展開している。

 

豊永 亮(guitar)

1992年pou-fouでメジャーデビュー,1995年ROMPに参加。F.M.N Sound factoryから「a moment on the air」をリリース。THIS HEATのCharles Hayward(ds)と度々、共演し日本での共演の記録はLocus Solusからリリースされた「escape from europe」、「near+far」(97)に残された。現在は名前のない京都の即興バンド、大阪のロックバンドthe Loud Bells、画家石田泰也との共演、ソロなどを並行して活動している。

 

松本和史(visual art performance)

1984年大阪府生まれ。IAMAS 情報科学芸術大学院大学 メディア表現研究科メディア表現専攻 修了。メディア芸術を考察しながらカセットテープレコーダーを用いて一人で輪唱ができる装置や、コンクリート・ポエトリーと呼ばれる図像的に文字を用いた詩表現などの作品発表を行なっている。音楽は Z-Z 言語「ウ」の Vo. を務めている。/* Link on Dig. */ ≫ http://analicear.com

 

environment 0g [ zero-gauge ]

大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F

2016年5月2日(月)PERSPECTIVE EMOTION#16

PE2016_陦ィ髱「繧、繝。繝シ繧キ繧呵ヲ区悽0001

 

音楽、ダンス/舞踏、パフォーマンス、朗読、映像等、ミクストメディアのアーティストによるコラボレーション。即興芸術の祭典。

出演者

SOUND
音響/音楽

向井千惠 MUKAI Chie
工藤冬里 KUDO Tori
西村卓也 NISHIMURA Takuya
高橋 朝 TAKAHASHI Tsukasa
宮本 隆 MIYAMOTO Takashi
柳川芳命 YANAGAWA Houmei
千野秀一 CHINO Shuichi
山田さとし YAMADA Satoshi
臼井康浩 USUI Yasuhiro
鳥山高義 TORIYAMA Takayoshi
かつふじたまこ KATSUFUJI Tamako
山本雅史 YAMAMOTO Masashi
石川雷太 ISHIKAWA Raita
三木英男 MIKI Hideo
松元隆 MATSUMOTO Takashi
はくさんまさたか HAKUSAN Masataka

DANCE
ダンス/舞踏

伊藤晴美 ITOH Harumi
マツモトキヨカズ MATSUMOTO Kiyokazu
平野晶広 HIRANO Akihiro
あうんともこ AUN Tomoko
森出 MORI Izulu
杉町明子 SUGIMACHI Akiko
夕田賀名代 YUTA Kanayo

PERFORMANCE
パフォーマンス

杉浦こずえ SUGIURA Kozue
林圭介 HAYASHI Keisuke
羅入 laju

POETRY READING
朗読

俊山晶 TOSHIYAMA Shoko

VISUAL
映像

万城目純 MAKIME Jun

#
5/2 Mon….
open 15:30/start 16:00(予定)
adv 2000yen/door 2500yen +1drinkorder

@心斎橋BASSO
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-6-20-2F
地下鉄心斎橋駅6番出口から徒歩5 分、長堀橋駅7番出口より徒歩3分。

#
前売り希望の方はFBのムースス(BAR HOWS)までメッセージ頂くか、nokorimono@yahoo.co.jpに連絡ください!

2016.4.16 (sat) night at the‘POST IMPROVISATION’

 

416usuinew0001416usuiuranew0001

night at the‘POST IMPROVISATION’

environment 0g [ zero-gauge ]

open18:30 start19:00 charge 2000yen(with drink)

ACT:

臼井康浩Yasuhiro Usui (guitar)

With

宮本 隆 Takashi Miyamoto(bass,sampler)

Jerry Gordon ジェリー・ゴードン(sax,percussion)

James Barrett ジェームス・バレット(trumpet)

江田英弘 Hidehiro Eda(drums)

 

Siete passos para el cielo are

盛田タマゴ泰三Taizou Tamago Morita (drums)

クリストファー・フライマンChristopher Fryman (trumpet)

伊藤誠Makoto Itou (sax)

倉田憲一Ken’ichi kurata ( bass)

 

出演者プロフィール

 

臼井康浩Yasuhiro Usui(guitar)

即興を中心とした活動の他、自己のユニット sedge、藤井郷子オーケストラ名古屋、渋さ知らズオーケストラ、多田葉子asと関島岳郎tubaとのユニットOKIDOKI、原田依幸オーケストラ、ヒゴヒロシ、ラピスらとのロックバンドMAJIKA〜NAHARU、元花電車のKeiとのユニット Flyline、泉邦宏バンド等、Ryorchestra、東海道スモッグブラスに参加。国内外のトップミュージシャンとの共演多数。年間ライブ数は100本前後行っている。プロデュースも務める藤井郷子オーケストラ名古屋の発売したCD 3作品、エリオットシャープとのDuo、OKIDOKIの作品は国内のみならず海外でも高い評価を受けている。 世界でもっとも影響力のあるジャズ専門誌 の一つ「All About Jazz」でも度々取り上げられ、海外からのオファーも多い。2009年大友良英を中心にアジアの様々なアーティストを紹介したイベント「アジアン・ミーティング・フェスティバル」をプロデュース。身体表現や書家、映像とのコラボレーションなど、ジャンルの垣根を越えた意欲的な活動を行っている。近年は即興演奏する際の考え方であるインプロ思考法という独自のアプローチも発信している。

 

宮本 隆 Takashi Miyamoto(electric bass)

リーダーグループである時弦旅団、3mirrors(with木村文彦、石上和也)での活動の他、さまざまな即興演奏の活動を行う。時弦プロダクション主宰。現在、豊永亮とチャールズヘイワードのデュオアルバムを製作中である。

 

Jerry Gordon(sax,percussion)

主に音楽、アコースティック・サウンド、詩のパフォーマンスや作品を発表し、さまざまなミュージシャン、ダンサー、ビジュアルアーティストとコラボレーションをする。さらに、大阪でサウンド/ダンス/アートイベントを定期的に企画する。元精肉工場であったMIIT Houseのディレクターで、パフォーマーと観客が至近距離で小さな音を体験するプロジェクト「Miniature」を続けている

 

James Barrett ジェームス・バレット(trumpet)

Jazz, free improvisationを中心に活動。リーダーグループはRats In Cars。参加グループは荒崎 英一郎Big Band、藤井郷子Kobeオーケストラ、時弦旅団Time strings Travellers等

 

江田英弘Hidehiro Eda(drums)

ザ・グレイト・ジャズ・トリオのジミー・コブのドラムに衝撃を受け、大学1年よりジャズ・ドラムを始める。様々なジャズクラブを中心に演奏活動を行っている。

 

Siete passos para el cielo  are

盛田タマゴ泰三Taizou Tamago Morita(drums)、クリストファー・フライマンChristopher Fryman(trumpet)、伊藤誠Makoto Itou(sax)、倉田憲一Ken’ichi kurata( bass)

 

京都を中心に‘狂人企画’を主宰する倉田憲一氏による脱構築的即興集団。

‘post improvisation’というワードが頭によぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.3.12 sat Sound, Visualand Dance Performance

mukaiA2.jpg0001

 

@FIDDLE CLUB yostubashi,osaka

open 18:30 start 19:00

charge 1500yen + 1drink order

 

 

向井千惠 MUKAI Chie [二胡er-hu,vocal,dance]

小池照男 KOIKE Teruo [映像visual,笛flute]

はくさんまさたか HAKUSAN Masataka [ディジュリドゥdidjeridoo,voice.etc]

森   出 MORI Izuru [dance minimalist]

 

<the inner experience vol.Ⅲ>

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass,sampler]

豊永 亮 TOYONAGA Akira [guitar]

向井千惠 MUKAI Chie [二胡er-hu,vocal,dance]

JERRY Godon [sax,percussion]

石上和也ISHIGAMI Kazuya [synthesizer,electronics]

古川正平FURUKAWA Syohei [electronics]

 

フィドル倶楽部 Fiddle Club

大阪市西区南堀江 1-1-12 浅尾ビル 3F

tel06-6536-7315

http://www.fiddle-club.com/

地下鉄 四つ橋線四ツ橋駅5番出口から南へ徒歩2分

1F一風堂

 

石上和也

関西に於ける電子音響音楽のパイオニア。大阪芸術大学音楽学科音楽工学コースにて電子音楽・ミュージック・コンクレートを学ぶ。国内外の数多のアーティストと共演し、自主レーベル[NEUS-318][C.U.E.records]を主宰。多数の作品をリリース。その特異な音楽性ゆえ、ドイツ国営放送で特集番組が組まれるなど、海外での評価が高い。

 

宮本 隆

時弦プロダクション主宰。現在、豊永亮とチャールズヘイワードのデュオアルバムを製作中である。リーダーグループである時弦旅団、3mirrors(with木村文彦、石上和也)での活動の他、さまざまな即興演奏の活動を行う。

森 出 MORI Izuru

ダンスミニマリスト / 過去に無音即興で13年間毎日(うち1年間はフランス)一人街頭で踊っていたことがある。日々の営みのなかで私たちの佇まいの原形質としての全身感覚が縮減期にさしかかっていることをつきつけられる瞬間はますます多くなっていくように感じる。この趨勢に対し私は踊る制動装置の役目を果たせないかと考えているところです。日頃から運動覚のそれより全身感覚の統合の質を上位におくうえで注意深く香料等の内分泌攪乱物質を遠ざけている。

古川正平

兵庫県在住のサウンドプロデューサー、[TECHNOSICK]主宰。

90年代のテクノ、インダストリアル、ノイズ等に影響を受け楽曲制作を開始。ミクスチャーロックバンドのサポートDJを経て2006年に活動休止する。

2012年、S.F.NoiZe名義で音楽活動を再開。制作音源「Breakaway」のMVがイギリスの音楽専門誌「NME」ウェブサイトに掲載される。

2014年7月、LEIER RECORDSよりNOiseOfHOspital名義でノイズ音源「QUIET ZONE EP」をリリース。

現在はライブ活動を中心に自身名義でのノイズサウンドのほか、S-NOI名義ではフロア寄りのミニマルサウンドを展開している。

小池照男

1951年生れ、1977年笛吹き太鼓叩きを目指すが果たせぬ夢のままイラン石油コンビナ-ト建設従事(ペルシャ詩に出会う)。1979年絵画を経て映画制作へ。1981年抽象映画作品「生態系」シリ-ズ開始、現在「生態系21」制作中。1989年RETINA映像フェスティバル(ハンガリ-)参加、1993年より同フェス審査員。1996年企画展「映像のコスモロジ-」主宰、2014年2月第16回。「パーソナルビジョン2001」フェスティバル実行委員長。1997年「生態系」作品とダンスのコラボレ-ション開始、2011年12月台湾高雄市にて個展。2012年1月ロッテルダム映画祭招待上映。2013年4月トロントImages Festival招待上映。2014年6月アコルーニャ映画祭(スペイン)にて作品展、2015年イメージフォーラムフェスティバル、詩・ダンス・映像・笛のコラボレション、現在展開中。個展・グル-プ展多数。

向井千惠

1975年、美学校小杉武久音楽教場に学び、二胡を手にし、即興演奏を始める。

1981年より自身のグループ“Ché-SHIZU (シェシズ)”を始める。

現在、Ché-SHIZU、即興演奏グループ“打鈍 (dadunr)”、“amabeys!”、ソロの演奏の他、様々な音楽家、舞踏家、パフォーマー等と国内外で共演している。

即興表現によるMIXED MEDIA ARTのフェスティバル“PERSPECTIVE EMOTION (透視的情動)”主宰。即興表現ワークショップを各地で開催している。

 

Jerry GORDON

日本・大阪在住の即興アーティスト。辰年に「天使の街」で生まれる。

主に音楽、アコースティック・サウンド、詩のパフォーマンスや作品を発表し、さまざまなミュージシャン、ダンサー、ビジュアルアーティストとコラボレーションをする。ソロをはじめとし、さまざまなユニットでも演奏をする。さらに、大阪でサウンド/ダンス/アートイベントを定期的に企画する。元精肉工場であったMIIT Houseのディレクターで、パフォーマーと観客が至近距離で小さな音を体験するプロジェクト「Miniature」を続けている

 

豊永亮

1965年生まれのギタリスト。在籍したバンドはpou-fou,ROMP等々。1991年湾岸戦争の最中、ロンドンに渡り、元ディス・ヒートのメンバー達に強引に会う。以降幾度か渡英、共演を果たす。現在は名前のない京都の即興バンド、大阪のロックバンドthe Loud Bells、画家石田泰也との共演、ソロとしぶとく活動をつづけている。

 

はくさん まさたか

20年くらい前、うっかりディジュリドゥに出会い道を踏み外す。現代美術作家と大道芸人に拾われケモノ道へ。語りと音のユニット『ちょうちん&ひるあんどん一座』特殊工作担当。変な楽器作りに腐心。杉浦流掃除機術見習い。

2016.3.5sat environment 0g [ zero-gauge ]大阪堀江

350001

 

時弦旅団 Time Strings Travellers

nouon

西滝太(PARA) × MAYUKo(CROSSBRED)

 

environment 0g [ zero-gauge ]

open18:30 start19:00  charge 2500yen(drink込)

合わせ先: nuthingsjajouka@gmail.com

住所: 大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1F

 

 

Nouon

http://www.nouon.net/

日本、米国、英国の奏者からなる新たな音楽グループ。

ユニークな楽器編成とサウンドの組み合わせ、オリジナル楽曲は独自の音楽世界を表現している。ファーストアルバムのレコーディングとプロモーションを支援するドネーションを実施、リスナー及び支持者からの協力により10月25日『KUU』をリリース。

山田あずさ Azusa Yamada:Vibraphone

ケビン・マキュー Kevin McHugh:Fender Rhodes

ヒュー・ロイド Huw Lloyd:Contrabass Clarinet

山本淳平 Junpei Yamamoto:Drums

 

西滝太(PARA/DANTEFONE)×MAYUKo (CROSSBRED/SYNTH SISTERS)

西滝太

https://mobile.twitter.com/nishi_ryota

“PARA”のSynth-Bass,Keyboard奏者。”DANTEFONE”、”Vermilion Sands”でも活動する他、初期想い出波止場のボーカリスト、ケンスギサキ擁する”ケンスギサキバンド”での活動も活発化。また最近では山本精一のプロデュースによる3rdアルバムが話題となったシンガーソングライター・柴田聡子のレコーディング/ツアーにも参加している。年男。

MAYUKo (CROSSBRED,SYNTH SISTERS)

https://mobile.twitter.com/mayuko_synth

女性デュオCROSSBRED/SYNTH SISTERSをメインに独自の宇宙観で数多くのセッションライブと音源をつくるシンセサイザープレーヤー。セッション音源はpulsemanとによる”LIEBE”。西滝太(PARA)とによる”PARAPHONE”。タブラ奏者の広本雄二,エレキシタール奏者8000(XOYO),サウンドデザイナーKABAMIX(LMD)とによる”COSMOSIGN”。2015年ChillMountain主催Gr○un土の1stアルバム”Vodunizm”に参加しツアー同行。最新の音源は家口成樹(PARA)とEnitokwaによる”Kruispunt”を自主リリース。

 

 

 

 

時弦旅団 Time Strings Travellers

http://www.jigen-p.net/artist/jigen_ryodan

 

結成20年のジャズロックグループ。2011年にリリースした「Defreezed Song」以来のアルバム制作を準備中。

Member:

植島伸哉 Ueshima Shinya:guitar

ジェーム・スバレットJames Barret:trumpet

宮本 隆 miyamoto Takashi:bass,sampler

山浜光一 Yamahama Kouichi:drums

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.1.31「狂人企画vol.92」

12364364_1656542317954791_509986398_o

「狂人企画vol.92」@Kyoto CLUB SOCRATES
http://sound-powder.com/
open 18:30 / start 19:00
adv / door 1,500yen +1drink

[act]
・中村ルビー+西田彩+神田剛誌+三木勇
・時弦旅団 (植嶋伸哉g ジェームスバレットtp山口ミチオsynthe宮本 隆b山浜光一ds)
・あたしよしこ+金属太古+Sandersonia
・Takuya Yada Experience~Takuya Yada+Tahco+Makoto Ito+Kenichi Kurata

2016.1.16 (sat) horn & electronics vol.Ⅱ

@ environment 0g [ zero-gauge ]
Open 19:00 start 19:30
Charge 2000+ 1drink

山内 桂  alto&soprano sax
石上和也  synthesizer,electronics
児島沙織  termin
宮本 隆  electric bass,sampler
松元 隆  drums,electric percussion

黒いオパール  electronics

 

 

12278204_793853740719225_2026676154_n

山内氏のサックスを初めて聴いた時のエレクトリックな音響感覚を今でも覚えている。
勿論、彼は切り口の多い演奏者故、私の印象はその断片にすぎないのかもしれないが、時にソロ演奏に於ける切れ目のない音の持続性や聴覚刺激的な質感に私はサックスがまるで電子楽器にも成り得るような可能性をも感じ取る事ができたと言っていい。「共演相手に合わせることはできます」山内氏の至極、シンプルな言葉に私は彼の柔軟性や広角な音楽感性を読み取り、昨年に引き続き、電子音楽系の共演者をセレクトし、セッションを組みました。題してhorn & electronics vol.Ⅱ 普段見ることのできない音の饗宴となる事を楽しみにしております。(宮本 隆)

——————————————
山内桂 Yamauchi Kastura
1954年別府市生まれ。
松山の大学時代にサックスと即興演奏と作曲を始め活動する。また、M. グレイブス、D. ベイリー、H, ベニンク、T. ホンジンガー等の初来日松山公演を主催。
以後23年半、会社員の傍ら地方都市松山~大分で自主的な音楽活動を続け、自身の音楽を磨く。2002年10月以降音楽活動に専念。音そのものの響きと細胞レベルのコミュニケーションによる独自の “サルモサックス・ワールド” をソロを中心に国内外で展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。2008年 サルモサックス・アンサンブルを開始。2012年から映画制作開始。

—–
児嶋佐織 kojima Saori
2007年から おおたか静流&asian wingsのメンバーとして各地で演奏。2013年、ノルウェーを代表する現代作曲家Magnar Åmの作品
『Will this moment ever let go?』の初演に参加、ノルウェーと国内各地で公演。
2013年、ギター・テルミンの菊池誠とのユニット「andmo’」で1st album『Unidentified Mystic Aether』リリース。ジャンルを選ばない多彩な演奏活動に取り組み多数のミュージシャンと共演を重ねている。http://cozytheremin.blog.fc2.com/
— —–

石上和也 Kazuya Ishigami
関西に於ける電子音響音楽のパイオニアである彼は1972年生まれ。大阪芸術大学音楽学科音楽工学コースにて電子音楽・ミュージック・コンクレートを学ぶ。国内外の数多のアーティストと共演し、自主レーベル[NEUS-318][C.U.E.records]を主宰。多数の作品をリリース。その特異な音楽性ゆえ、イギリスの「Soundart Radio 102.5FM」の「Muhmur Radio Programme」にて、特集番組が組まれるなど、絵画での評価が高い。

—–

 

宮本 隆 Miyamoto Takashi
時弦プロダクション主宰。リーダーグループである時弦旅団の新作を準備中。
様々なセッションや即興演奏を行う。

—–
松元隆 Mastumoto Takashi
サイケハードロックバンド「秘部痺れ」での活動の傍ら、 電子音と生パーカッションによる即興演奏を志向し、OOHや長野雅隆バンド等で活動。 エレクトリックとアコースティック打楽器を融合したソロ演奏を続けており、その可能性を探求している。

—–
黒いオパール Kuroi Opal
電子音、ノイズ、ミニマルな要素を指向するDJ・ソロライブユニット。
先般再始動した、アナログシンセボックスのみで即興的にビートを繰り出すユニットblackroomの活動を機にセッションに挑む。その他、電子音ユニット black root(s) crew、亜細亜や中近東を主とした辺境セレクトをするDJ OPAL7、イベント『ニューカルチュアショック~黒い電子対談』などのオーガナイズ等ジャンルの間隙を這う独自の活動を展開するopalkikaku主宰

 

 

 

2015/12/09(wed)

<アヴァンな夕べ…>
●藤田 亮  drums solo             ●久留美隆裕 electronics solo
●The Loud Bells         (豊永亮(g) / 幸田祐夫(g) / 宮本隆(b) / 長谷川夕記(dr))

@なんば ベアーズ   大阪府大阪市浪速区難波中3-14-5 新日本難波ビルB1 06-6649-5564

open 18:30  start 19:00   adv 1800yen  door 2000yen

 

5872130001

 

藤田 亮

88年頃より 叩き始める 世界各国のパンク ハードコア ロック プログレッシブロック サイケデリック 歌謡曲 黒い音楽 ブルース ガレージパンク ノイズ 前衛 古典音楽 古典芸能 民族音楽 ジャズ フリージャズ、、、などに影響を受けている 現在は ドラム3点セット シンバル3枚 スティック2本のみで「独り 叩いて 表に現す」というコンセプトのもと 大阪を中心に活動している 様々な演奏家との演奏も積極的に行っている。主な共演者は以下の通り(敬称略)

尾崎伸行、望月治孝、柳川芳命、青木智幸(UP-TIGHT)、ガイ、etc.

更に友川カズキ氏とも共演が予定されている。

 

久留美隆裕

三重県松阪市出身。Nigori という名で、アンビエント、 メディテーティブ、ドリーミーな音を制作している。soundcloud.com/nigori

 

The Loud Bells

ジャズロックグループ時弦旅団や電子音響とプリミティブなリズムの融合を図る3mirrors(with石上和也、木村文彦)を主宰する宮本 隆。チャールズヘイワードとの数々のセッション、レコーディングを経験してきた元pou-fou、Rompのアヴァン・ギタリスト豊永 亮。変拍子ファンクポップバンドParadiskaやエレクトロニカのBlack Roots Crew,他、多数のユニットに参加するグルーヴ・ドラマー長谷川夕記。即興と楽曲に素早く対応する確かな技術を持ち、昨年のダモ鈴木の大阪公演ではそのバックを務めた秘めた才能のギタリスト幸田祐夫。この4人から成る予測不可能なニューグループである。

2015/11/29(sun)

Andromedaの怪しすぎるイベント
Andromeda Kuroneco Night @Kyoto SOCRATES
OPEN:15:00 START:16:00
DOOR:¥2000

SOCRATES
京都市上京区河原町今出川下る梶井町447-14 プランタンビルB1-C
TEL:075-254-6210

MagicalPowerMako,गंधर्व वेद(Yoshikawa(ex. Continental
Kids),Tahco(a.k.a Anti Spectacle),Tomoki(a.k.a カチコチ虫),Kashiyan,Mahoutsukai,Kenichi Kurata),Syadoooo,電樂二重奏,門上 剛章,ヴァイオリン忍者『幽兵』(山中 裕平),言触(Ayame),酢酸カーミン(NakamuraRuby+α),acid bleu citron
a.k.a morissie
and
※SuperSession(Special Guest:宮本 隆,木村文彦)

当日売り:¥2,000+OrderOneDrink
ご予約はメッセorメールにてご連絡下さい
info.andromedarecords@gmail.com12193879_436812766523387_3812603585938541577_n

 

2015/11/15(sun) CommonCafe (コモンカフェ)ナスノミツル Special solo live! in 大阪 ソロアルバム「Rain maker」リリース記念

tenelevenのリーダーであり、国内屈指のエレクトリックベース奏者にして
即興演奏家であるナスノミツルによる関西での貴重なソロライブパフォーマンス。

出演
● ナスノミツル (electric bass , electric devices, effects,)
● 3 Mirrors; 石上和也(synthesizer) 宮本 隆(electric bass) 木村文彦(percussion)

 

19:30open 20:00start charge2000円+1DrinkOrder

 

会場:CommonCafe (コモンカフェ)
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
06-6371-1800 (ライブ当日のみ)
※地下鉄谷町線中崎町駅4番出口を上がったところでまわれ右して直進、
パーキングを越えてすぐ左手、岡村診療所のあるビルの地下です。
※お問い合わせは音波舎まで。
ompasha.otononami@gmail.com
※お店への電話はライブ当日のみでお願いします。

 

ナスノミツル
http://teneleven.info/
エレクトリックベース奏者にして即興演奏家。多岐にわたる音楽活動の中から既存のベーシストとは一線を画すスタイルをつくりあげて来た。ナスノはこれまで、ベースという楽器にこだわりベースの可能性を追求することによって、その演奏スタイルや演奏に対する姿勢を明確にして来た。そしてそのことは同時に、ナスノの音楽に対する精神性を明示するものとも言える。
90年代初頭に内橋和久、芳垣安洋とインプロヴィゼイション・トリオ「アルタード・ステイツ」を結成して以来、数多の尖鋭的アーティストから競演を望まれ、 大友良英率いる「Ground Zero」を皮切りに吉田達也が率いる「是巨人」、灰野敬二を擁する「サンヘドリン」、「不失者」、今堀恒雄の「ウンベルティポ」等に参加。 メジャーロックシーンでは元スーパーカーのナカコーこと中村弘二率いる「iLL」。近年では相対性理論「やくしまるえつこ」関連のレコーディングや「布袋寅泰」の「GUITARHYTHM V TOUR」に参加。
その他、多くのスタジオワークにも参加し、アヴァンギャルドからメジャーまでボーダーを飛び越え、縦横無尽な活動を続けて来た。2009年、自己を解放すべくナスノ自ら率いるバンドとして、tenelevenを結成。並行してベースソロによるライヴ演奏も続ける。ベースソロライヴの拡張版としてバンド形式の離場有浮ライヴも始め、アルバム「離場有浮 II」を2014年2月リリース。またナスノのベースソロと、映像のササキヒデアキ(tenelevenのメンバーでもある)の二人による演奏活動も継続して行っており、2014年からはこのユニットをprotoと名付けている。今回、本格的なソロアルバム「Rain maker 」を時弦プロダクションからリリースした。
https://www.youtube.com/watch?v=yPvHlcmcBH8&feature=share

 

3 Mirrors
https://www.youtube.com/watch?v=BZyczhFcxrI

石上和也(laptop,guitar)
https://www.facebook.com/kazuya.ishigami.5
宮本 隆(electric bass)
http://jigenpro.web.fc2.com/
木村文彦(drums,percussion)
http://kimurafumihiko.com/

3 Mirrorsは関西における電子音楽のパイオニアである石上和也、ジャズロックグループ時弦旅団のリーダーであり、時弦プロダクション主宰の宮本 隆、打楽器の即興音楽家、木村文彦のトリオによるグループ。エレクトロニクスとプリミティブな打音の融合、そしてオンビートなグルーブ感と抽象的な即興演奏が交差する新しい音楽を奏でる。

2015/11/4(wed)   DAY & TAXIの大阪公演

 

 

スイスから8年ぶりに来日。クリストフ・ガリオ率いるDAY & TAXIの大阪公演。

daytaxi.aiB0001

 

2015/11/4(wed)

@environment 0g zero gauge (大阪 南堀江)

19:30 Open  20:00 start     前売り2000円、当日2500円(共にドリンク代込み)

大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビル地下1階

お問い合わせ先: nuthingsjajouka@gmail.com

 

Day & Taxi

(Christoph Gallio(sax), Silvan Jeger(b), David Meier(ds))

クリストフ・ガリオにより1988年にカルテットとして結成され、その後トリオ編成となる。抽象的、可塑的な視点による即興演奏と作曲部分との奇妙なバランス感覚を維持しつつ、繊細かつ独創的な世界を広げている。これまでに6枚のCDと1枚のLPをリリース。CDのアートワークに奈良美智、アイ・ウェイウェイ、ギルバート&ジョージなどの作品を起用している。ヨーロッパは元よりアメリカ、カナダ、ロシア、台湾、中国のフェスティバル等にも出演。2001年(横濱ジャズ・プロムナード他)、2007年に来日。現在のガリオ以外のメンバーはシルヴァン・イェガー、デヴッド・メイヤー。共に1985年生まれの若手である。

 

The inner experience Ⅱ

エレクトリックベース奏者、宮本 隆による不定形ユニット。参加メンバーはその時々によって異なり、即興を中心にジャズやアンビエントの要素を加えたその場限りの音楽を創造する。今回はそのvol.Ⅱ。

荻野やすよし electric and acoustic guitar

James Barrett  trumpet

前垣友紀  大正琴、electronics

宮本 隆 electric bass

鳥山高義 drums

 

2015/10/17  駅前集会 Vol.4 DUO BATTLE

improvised soundscape 駅前集会 Vol.4 DUO BATTLE

@ 阿波座chef-d’oeuvre

林堅哉Ken-ya HAYASHI (guitar,electronics)
サンダーソニアSandersonia (violin)
VS
宮本 隆Takashi MIYAMOTO (bass)
荻野やすよしYasuyoshi OGINO (guitar)

date 10/17(sat)
start 19:00
charge \1000+1drink order

シェ・ドゥーブル
〒550-0011 大阪市西区阿波座1-9-12
tel/fax 06-6533-0770
open : 月~土 10:00 – 22:30
close : 日・祝ekimae_vol4_new - コピー

2015/9/22 Festival of Improvisational Art PERSPECTIVE EMOTION #15

2015/9/22

座・九条

 

12019940_763785053726094_2976844613159081583_n

出演者/

sound

向井千惠 MUKAI Chie

工藤冬里 KUDO Tori

西村卓也 NISHIMURA Takuya

高橋 朝 TAKAHASHI Tsukasa

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi

ジェリー ゴードン Jerry GORDON

吉田 崇 YOSHIDA Takashi

豊永 亮 TOYONAGA Akira

マジカルパワーマコ Magical power Maco

平本隆之 HIRAMOTO Takayuki

タケヤリシュンタ TAKEYARI Shunta

松本智仁 MATSUMOTO Tomohito

古川正平 HURUKAWA Shouhei

舞踏/dance

デカルコマリィ DECALCO Marie

袋坂ヤスオ FUKUROZAKA Yasuo

みすず Misuzu

渡部智 WATANABE Satoshi

酒井エル L.Sakai

末永純子 SUENAGA Junko (四方館)

綾 Aya(四方館)

performance

塚本佳紹 TSUKAMOTO Yoshitsugu

きくとも KIKUTOMO

あたしよしこ ATASHI Yoshiko

三木勇 MIKI Isamu

林圭介 HAYASHI Keisuke

お みょんぢゃ OH Myungja

映像/visual

松本和史 MATSUMOTO Kazuhito

2015/8/23 RAW TRACKS 天満

Vol.24 「夏の夜の即興花火」

山田いづみ Idumi YAMADADance&MC

北村千絵 Chie KITAMURA (Voice)

宮本 隆 Takashi MIYAMOTO (Bass)

ミルクロータス MilklotusVoice

田中康之 Yasuo TANAKA (Percussion)

菖蒲谷徹 Tohru ShoubudaniPiano/TOKYO

タシ岩岡 Tashi IWAOKA (Dance/オランダ)

岡野亜紀子 Akiko OKAMOTODance

森美香代 Mori MikayoDance

2015/8/4(火) 難波屋

難波屋モノ0001

向井千惠 MUKAI Chie [胡弓(er-hu),voice,piano, dance]

地案 CHIAN[舞踏butoh]

the Loud Bells

豊永 亮 TOYONAGA Akira[guitar]

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi[bass]

長谷川夕記 HASEGAWA Yuki[drums]

2015/7/19@environment 0g zero gauge (大阪 南堀江)

Imaginary square

ミルクロータスMilk Lotus (voice,electronics)

荻野やすよし (guitar)

宮本 隆 (bass,sampler)

 

UFO0001

<Unidentified Fusion Orangement>

Alexander Anderson (piano)

Connor Steck (Soprano Sax)

Tomoki Sanders (Tenor Sax)

Will Lyle (Bass)

Juan Chiavassa (Drums)

2015/6/25@common café

2015625時弦

TIME STRINGS TRAVELLERS 時弦旅団

植島伸哉 guitar

James Barrettジェームスバレット trumpet

山口ミチオ synthesizer

宮本隆 bass

山浜光一 drums

 

競演:

PARADISKa(パラディスカ)

なかじま guitar

太田透 percussion

長谷川夕記 drums

田辺弘一郎 bass

うえにし幸 keyboard

2015/6/5(金)LIVE BAR MOERADO(大阪梅田)

innenr

Club Domingo ヰモリドイツ凱旋公演.モエラド二周年記念

ヰモリ(Junji Kano,Yoshiaki Ikeda,Won jiksoo

the inner experience

James Barrett(tp)

有本羅人(tp)

荻野やすよし(g)

宮本 隆(b)

原口裕司(ds)

西森志童 神高雅史 木村文彦

ウオンタック600(半野田拓 Won Jiksoo

Unity J GroupJey C rag AnikiShigekei

2015/5/29  京都三条「UrBANGUILD」

2015529

Shanti-Cology

臼井康浩(g)

宮本 隆(b,electronics)

有本羅人(tp,b.cla)

原口裕司(dr

nariiki なりいき>

Kevin McHugh (ピアノ)

吉田隆一(バリトンサックス)

安藤暁彦(アルトサックス、エフェクト)

若杉大悟(ドラム)

松村たくみ(フルート)

2015/5/13@chef d’oeuvre

11258140_844230628964315_8619964306156451621_n

宮西 淳(guitar
宮本 隆(bass,electronics

2015/4/18@ environment 0g [ zero-gauge ]

Nodal Point→ 企画

Sound of Silence”vol.1   マジカル・パワー・マコ VS 長野雅貴

Magical Power Mako (electronics)

長野雅貴 (guitar)

宮本 隆(bass)+山口ミチオ(synth)

kazuto yokokura

鈴木チカ

kids’affair (nullhachi. 、フジタダイスケ、長谷川夕記)

Magical Power Makog+宮本 隆(b)+ 長谷川夕記(ds

2015/3/7 @chef-d’oeuvre(シェドゥーヴル)

477736_01

3 strings concert

豊永 亮 g

長野雅貴 g

宮本 隆 b,sampler

2015/3/14 Rose Garden Everyoneローズガーデン エブリワン

即興社交界 The High Society of Improvisation

企画・プロデュース:山田いづみ

監修舞督:西村文晴

主催:山田いづみ&BRICKS DANCE COMPANY

[Dance]

小谷ちず子 Chizuko Kotani 森美香代 Mikayo Mori三好直美 Naomi Miyoshi渡部倫子 Naomi Miyoshi岡野亜紀子 Akiko Okano 北浦雅子 Masako KItauraあうんともこ Tomoko Aun山田いづみ Idumi Yamada

[Music]

多々羅茂隆 Shigetaka Tatara perc)南優 Masaru MinamiSax)福西哲唯 Tetutada Fukunishi((FluteViolin)宮本 隆 Takasshi MiyamotoBass)田中康之 Yasuyuki TanakaPerck)北村千絵 Chie KitanmuraVoice)ミルクロータス Milklotusvoice.Electronics)

臼井康浩 Yasuhiro TanakaGt)荻野やすよし Yasuyoshi OginoGt

奥村和也 Kazuya Okumura(Gt

2015.2.27@ chef-d’oeuvre(シェドゥーヴル)

荻野やすよし  guitar (electric/acoustic)

宮本 隆    electric bass, effect

2014/12/19 cafe/freespace空夢箱

シリーズ 音の行方 第一回「ノイズと即興演奏のはざま」

DJ:中橋 健

司会:長野 雅貴

ゲスト:宮本隆 トーク and ライブ

2014.12.2 horn & electronics

 

 

huraiyanew

@Chef-Doeuvre

山内桂 alto sax

石上和也 synthesizer

Drusin       synthesizer

宮本 隆 electric bass

 

2014/12/14 安治川倉庫 FLOAT

10378932_387138544794341_8933943675352578980_n

Club Domingo

ヰモリ(junji Kano guitar gosei-f bass Won Jiksoo 声色師)

Osaka Aho Paradise OK StoreWon Jiksoo 声色師 Shidou Nishimori 舞踏)

ロマンチカ学校(古川正平 noise 地案 舞踏)

山岡勇祐 具体音楽

金亀伊織 肉体詩人

前垣友紀 大正琴

Jerry Gordon

神高雅史 steelpan

酒井エル 舞踏

國木まちこ ノコギリ囃子

ジジのほっぺたろまん 虚タブラ

笠原マヒト ハーモニカ

高野哲郎 ギター

デカルコ マリイ 舞踏

服部利一 sax

千野秀一 参観?

宮本 隆 electric bass

2014/11/3@大阪ユニバース

10679870_730503187021944_6237285317933300975_o

MagicalPower Mako 40th Anniversary
東日本移住支援 アンドロメダフェス

DJ MOSCOW 
Magical Power Mako

3 Mirrors (石上和也+宮本  隆+木村文彦)

碧い蜻蛉

Kuroneco

三浦万尚

Erehwon(石川雷太)
Eskimo350
 
HARIKOZUE
(杉浦梢、ハリコ)

宇田川 岳夫(講演)

大中

あたしよしこ+らぐの
konori sp

尾崎伸行(vo)&藤田亮(ds)  

ヰモリ & Osaka Aho Paradise OK Store

Junji Kano+gosei-f+ウォン.ジクスー+西森志童)

長野雅貴部隊(長野雅貴、鈴木チカ、お・みょんじゃ) 

向井千惠
hi-bi-KA
(山田あい子+石上和也)ジジの ほっぺたろまん 
parents or die
 (mais+moe+藤田開+倉田憲一)

あなるちゃんとクロダセイイチ

神坐涅槃國

妖己

VJ上野嘉廣 

VJ parade

2014/10/29 油野美術館

10635825_10152449448033527_1587699866109886006_n

Gaudenz Badrutt  electronics computer

石上和也 handmade synthesizer

宮本 隆 electric bass sampler

宮西 淳 acoustic guitar

2014/9/17 コモンカフェ

木村文彦 ソロライブ

木村文彦  打楽器

ゲスト

宮本 隆 bass

石上和也 synthesizer

2014/8/23 油野美術館

第九回廃藩置県フェスティバル
“moonshiner sessions”

清岡秀哉
宮本 隆
新世界横丁
みやけをしんいち
武鑓隼太
つらんぴっつ(M.M.鉗子+ばちからんぴっつ)

2014/8/6 ソクラテス(京都)

狂人企画vol.71

Won Jikusoo+あたしよしこ

3 Mirrors (石上和也+宮本 隆+木村文彦)/

競演:

菱沼かんた/

辻梨絵子+神田剛誌+倉田憲一

2014/7/24@ club Mercury (大阪本町)

2014724ダモ鈴木

 

ダモ鈴木(ex CAN)来日公演  スペシャルゲスト マジカルパワーマコ

DAMO meets MAKO’

ダモ鈴木 voice peformance

マジカルパワーマコ guitar

幸田裕夫 guitar

向井千恵 er-hu

山口ミチオ synthesizer

石上和也 laptop

宮本 隆 bass

長谷川夕記 drums

木村文彦 percussion

中島康佑 VJ

7DP_0148

 

2014/4/19 四ツ橋 フィドル倶楽部…

Idumi moving session春宵幻想

安藤紀子(ピアノ)

珠音(ピアノ、ボイス)

宮本 隆(エレクトリックベース)

森美香代(ダンス)

北浦雅子(ダンス)

阿比留修一(ダンス)

山田いづみ(ダンス)

2014/5/22@ chef-d’oeuvre(シェドゥーヴル)

series “EXISTENCE” vol. 93

the sky of blue and grey in May

青き灰色の空

 

ミッシェルヘンリッチMichel Henritziguitar

+向井千恵Chie Mukaier-hou

ドットエス.es

橋本孝之Takayuki Hashimotosax,サラSara (key, cajon, dance

磯端伸一Shin’ichi Isohataguitar

+宮本 隆Takashi Miyamotoe-bass

+原口裕司Yuji Haraguchidrums

2014/3/15 blue eyes 京都四条大宮

3003mirrors

3mirrors>石上和也 synthesizer宮本 隆 bass木村文彦 percussion

競演:

LAF /倫敦馬車 /FAIROVANZ

2014/2/21@Bar Hawkwind 京都元田中

1779222_456163784484796_1232274843_n[1]

世紀の対決 あなるちゃんVSマジカルパワーマコ「狂人企画Vol.61

マジカルパワーマコ guitar,vo,etc

あなるちゃん voice

宮本 隆 electric bass

parents or die

Kyoko Moscowdisco Kimura DJ

2014/1/11@Bar Hawkwind 京都元田中

2014111向井

present by 「狂人企画」

向井千恵 MUKAI Chie 胡弓er-hu, vocal,etc

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi erectric bass

IEGUCHI Shigeki ( PARA, SUZMENBA) synthesizer etc

2013/11/22 vi-code(大阪中津)

木村文彦(Perc)&宮本 隆(Ba/a.k.a.時弦旅団)

共演

山県源内 [Performance] 深海魚くん [DJ] スミダトモヨシ(a.k.a.psybava)

2013/11/26@油野美術館(大阪)

ユノ・デラ・イヴ Vol.4

山内 桂 (サックス)

石上 和也 (ラップトップ 電子楽器)+ かつふじ たまこ (鍵盤ハーモニカ 音具 etc

宮本 隆(Bass/a.k.a.時弦旅団)+ 向井千惠(胡弓er-hu, voice,etc)

2013/9/27@大阪 阿波座Nu things

山田いづみ  dance

三好直美 dance

薬子 尚代 piano

長野雅貴 guitar

宮本善太郎 drums

宮本 隆 bass

2013/9/16@油野美術館(大阪)

ユノ・デラ・イヴ Vol.2

山本 公成 sax YAMAMOTO KOSEI

石上 和也 guitar ISIGAMI KAZUYA

かつふじ たまこ pianika etc KASTUFUJI TAMAKO

Fantome laptop from Belgium

宮本 隆 bass MIYAMOTO TAKASHI

2013/9/13 コモンカフェ(中崎町)

磯端伸一(guitar
前垣友紀(大正琴) 
   VS 
時弦旅団 Time Strings Travellers
  植島伸哉(guitar) 
  James Barrett (trumpet) 
  山口ミチオ(synthesizer) 
  宮本 隆(bass) 
  山浜光一(drums)

2013/8/23@club mercury osaka

木村文彦kimura fumihiko  percussion

宮本 隆miyamoto takashi  electric bass

2013/8/10 四条大宮ブルーアイズ

<時弦旅団 TIME STRINGS TRAVELLERS

植島伸哉 gジェームスバレットtp山口ミチオ synthe宮本 隆 b山浜光一 ds

競演:

LAF(杉浦正周drums、岩田淳bass藤村義雄guitar

Hemlen>(古太郎bass 恵良真理vibraphone 植村昌弘)

2013/7/21 大阪西九条float

結節点!i その13

<時弦旅団 TIME STRINGS TRAVELLERS

植島伸哉 gジェームスバレットtp山口ミチオ synthe宮本 隆 b山浜光一 ds

競演:

Paradhisuka

Gt:なかじま / Per:太田透 / Dr:長谷川夕記 / Ba:馬来まさのり / Key:うえにし幸

N.O.N

中川裕貴(amplified cello,tape)、長野雅貴(electric guitar)、奥村亘(amplified classic guitar)

2013/6/1◎chef-d’oeuvre (シェ・ドゥーブル)

201361

*宮本 隆(bass+ 原口裕司(ds

*amabeys向井千恵(er-hu,voice,dance)松本智仁(12strings guitarenemelaptop

*森山雅夫(映像)

*小山英治(映像)

2013/5/18 梅田always

FROM OUT OF DUST” Free music improvisation

<出演>

荒崎英一郎 テナーサックス

James Barrett トランペット

前垣友紀 大正琴

菱沼かんた エレクトリックギター

鈴木和 エレクトリックギター

宮西淳 アコースティックギター

藤田大輔 キーボード、ピアノ

宮本 隆 ベース

原口裕司 ドラムス

田中大

介 ドラムス

2013/4/22 Common café

The suddern quartet 3

磯端伸一(g)

山口ミチオ(synthe

宮本 隆(b

原口裕司(ds

Special unit

前垣友紀(大正琴)

James barretttp

菱沼かんた(g

大江昭一(accordion

Deja-Vu

鈴木和(g

有本羅人(tp bass clarinet

和田良春(b

近藤久峰(ds

2013/3/10@Common café

空間の詩楽

宮本 隆bass + 和田良春bass

Playpot(倉本高弘+若尾久美)

有本羅人tp + 宮西淳 g

2013/1/5 大阪 阿波座nuthings

a0780_000284_m

向井千恵er-hu,piano etc + 宮本 隆 bass

竹下勇馬bass + 松元隆drums

木村文彦 percussion

長野雅貴 g,etc + yokokura kazuto laptop

2012/12/4 京都アヴァンギルド

結節点i!その8

長野雅貴(N.O.N)with 山口ミチオ+宮本 隆(時弦旅団)

共演

Shine on me×春子

swimm

2012/12/8 堺筋本町 Bar safari

safari500 001

TIME STRINGS TRAVELLERS(時弦旅団)

植島伸哉 gジェームスバレットtp山口ミチオ synthe宮本 隆 b山浜光一 ds

競演:

Avijja・大坂ホルモンズ・bastarBationnoumuSPACEGRINDER

2012/11/28 common cafe

エリオットシャープ ジャパンツアー

ワークショップ in  大阪

臼井康浩(gt)宮本 隆(ba)木村文彦(per

Elliott Sharp gt&木村文彦(per

2012/11/4 Big Apple KOBE

神戸ビッグアップル23周年企画

木村文彦プロデュース。先端音楽祭

木村文彦(打楽器) 田中大介(ds)、 原口裕司(ds)、 和田良春(b)、 山口ミチオ(synthe)、 倉本高弘(vil)、 藤田大輔(key)、 宮西 淳(g)、 林 堅哉(electro)、 長野雅高貴(g,etc)、 幸田祐夫(g)、 鈴木 和(g)、 瀬尾 亮 (vo)、 高尾康正(b)、 華房いづほ(vo)、 ラショウ、 豊永 亮(g)宮本 隆(b) 田中康弘(ds)

2012/10/4@難波ベアーズ

TIME STRINGS TRAVELLERS時弦旅団 with 木村文彦 percussion

競演:

壊れたホテル(岡山)

VINCENTtrip film

コハク

2012/9/1◎chef-d’oeuvre (シェ・ドゥーブル)

series “EXISTENCE” vol.75

for different strings

☆磯端 伸一 (guitar) + 宮本 隆 (bass)

☆ バッセン (guitar)

☆ ちあきひこ (guitar)

☆ 林 堅哉 (bass)

2012/8/30 common cafe

Free Improvisation vol.1

THE SUDDEN QUARTET VOL.2

橋本孝之 sax (.ES ドットエス)

木村文彦 percussion

宮本 隆 bass

原口裕司 drums

 

A.W.T.F.S QUINTET

有本羅人 trumpet, bass clarinet

鈴木和 guitar

フジタダイスケ keyboard

和田良春 bass

田中大介 drums

 

 

2012/7/19 Katakamna bar カタカムナ 神戸

425011_267252273379377_1441811538_n

石上和也  electronics

Darren Moor  electronics

宮本 隆 bass

2012/6/29 blue-eyes京都

TIME STRINGS TRAVELLERS(時弦旅団)

植島伸哉 gジェームスバレットtp山口ミチオ synthe宮本 隆 b山浜光一 ds

2012/4/11(水) Common cafe(中崎町)

 

 

 

THE SUDDEN QUARTET

ジェームズ・バレット trumpet

宮本 隆 bass

山口ミチオ synthesizer

田中康弘 drums

DEJA-VU

有本羅人 trumpet, bass clarinet

鈴木和 guitar

和田良春 bass

近藤久峰 drums

2012/3/25@地下一階(本町)

2012325木村

木村文彦CD『キリーク』の発売記念ライブ

木村文彦  (打楽器)

ゲスト
磯端伸一(ギター)
向井千恵(胡弓)
宮本 隆 (ベース)

2012/3/22 中津VI-CODE

TIME STRINGS TRAVELLERS(時弦旅団)

植島伸哉 g山口ミチオ synthe宮本 隆 b山浜光一 ds sax戸田(ヘルプ)

2011/11/26 Common café

Time Strings Travellers 時弦旅団 ワンマン

植島伸哉 g横尾将臣sax山口ミチオ synthe宮本 隆 b山浜光一 ds

ゲスト

横江邦彦 vocal

木村文彦 percussion

2011/9/11(日) 吉祥寺シルバーエレファント

Time Strings Travellers 時弦旅団

植島伸哉 g横尾将臣sax山口ミチオ synthe宮本 隆 b山浜光一 ds

競演:

Analog Kidz  b.廣谷“Myung”尚久 / drs.中村 計春 / key.Mr.K / g.由多加

Fantasmagoria  vln.藤本美樹 / gt.尾崎淳平/ key.高野裕之 / b.上田哲也 / drs.松尾啓史

2011/7/22 心斎橋nu-things

Time Strings Travellers 時弦旅団

ニューアルバム「defreezed songs」レコ発ライブ

 

共演:.es ドットエス

2010/10/10 nu-things jajouka(心斎橋)

Time Strings Travellers(時弦旅団)

植島伸哉(g) 横尾将臣(sax) 山口ミチオ(syn) 宮本隆 (b) 山浜光一(ds)

競演

dawn of midi (from US

刀祢直和(b)カルテット

2010/8/11(水) 神戸BIG APPLE

Time Strings Travellers <時弦旅団>ワンマン

植島伸哉(g) 横尾将臣(sax) 山口ミチオ(syn) 宮本隆 (b) 山浜光一(ds)

2010/6/17 (木) コモンカフェ(中崎町) 

Time Strings Travellers <時弦旅団>

植島伸哉(g) 横尾将臣(sax) 山口ミチオ(syn) 宮本隆 (b) 山浜光一(ds)

共演:ZION (北川ハオ+ 木村文彦)

2010/6/12(土) nu-things jajouka(心斎橋)

Time Strings Travellers <時弦旅団>ワンマン

植島伸哉(g) 横尾将臣(sax) 山口ミチオ(syn) 宮本隆 (b) 山浜光一(ds)

共演:NATIVE

,JAZZ ACTIVE

2010/4/26 NU-THINGS JAJOUKA(大阪心斎橋)

TIME STRINGS TRAVELLERS(時弦旅団) LIVE!

植島伸哉(g) 横尾将臣(sax) 山口ミチオ(syn) 宮本隆 (b) 山浜光一(ds)

共演:.es ドットエス

2010/3/11 大阪本町NU-THINGS

TIME STRINGS TRAVELLERS(時弦旅団)

植島伸哉(g) 横尾将臣(sax) 山口ミチオ(syn) 宮本隆 (b) 山浜光一(ds)

共演MAGNETNOTEZ(井上のぼるg初坂恵美key菅原俊泰b文田大作ds

2009/12/16 大阪本町nu things

TIME STRINGS TRAVELLERS(時弦旅団)10振りのLIVE!

20091216時弦

植島伸哉(g) 横尾将臣(sax) 山口ミチオ(syn) 宮本隆 (b) 山浜光一(ds)

共演MAGNETNOTEZ(井上のぼるg初坂恵美key菅原俊泰b文田大作ds

PAGE TOP