宮本 隆 -Miyamoto Takashi-|時弦プロダクション

12.7(sat)三人で描く音波  -Sound waves drawn by three men-

4_000001

Seino Takumi清野拓巳:guitar

Miyamoto Takashi宮本 隆:bass

Kimura Fumihiko木村文彦 : 打音奏者

 

@ environment 0g [ zero-gauge ]

open 18:30 start 19:00

charge 2000+ drink order

environment 0g [ zero-gauge ]

大阪市西区南堀江3-6-1 西大阪ビルB1

 

■清野拓巳 Takumi Seino – guitarist, composer 13歳でギターを手にし、15歳頃からライブハウス等での活動を始める。1993年渡米。バークリー音楽大学演奏科入学。1996年同校を最優等で卒業。在学中より自らのグループを率いて、ボストン、及びその近郊にて演奏活動を重ねる。また、さまざまなセッション、レコーディング、コンサート等にも数多く参加。1996年8月帰国。以来、自己のグループ、ソロ演奏での活動と平行して、精力的に国内外のミュージシャンとの共演を重ねている。多くのリーダーアルバムをはじめ、日本、アメリカ、ヨーロッパ等のレーベルから50枚以上のCDを発表。ジャンルという枠にとらわれないボーダレスな姿勢、独自の世界観をもつ音楽は海外からの評価も高い。

 

■木村文彦 Kimura Fumihiko(打音奏者) 2011年、ドラマーからソロ打音奏者に転身。

打楽器のみならず日用品をも使用し、演奏家、身体表現者達との共演を経て 独自の「オト」を展開中。 2012 宮本隆プロデュースによるソロアルバム「キリーク」はミュージックマガジンなど音楽各誌で高評価を得る。ソロ公演は 2012 大阪造形センター「透徹の響き」、2015 common cafe 「遺響の世界」シリーズ、2016 大阪 フィドル倶楽部 「いきる」、滋賀県 藤居本家 東蔵(酒蔵)「木村文彦 打音の世界」 2019 大阪 なんばパークス など。  http://kimurafumihiko.com

 

■宮本 隆 Miyamoto Takashi エレクトリックベース、プロデュース

1962年生まれ。1985年、東京のインディーズシーンでライブ活動を始める。95年、大阪でジャズロックグループ、時弦旅団(Time Strings Travellers)を結成。これまでに4枚のアルバムをリリース。CD制作レーベル時弦プロダクション主宰。「existense」(磯端伸一with大友良英)、「Rain Maker」(ナスノミツル)、「火の環」(シェシズ)等を発表。リーダーグループとして、時弦旅団の他、3 Mirrors(with 木村文彦、石上和也)、Zero-Prizm(with古川正平S-NOI)があり、他に即興を主体とした様々なユニット、あるいはソロでの即興演奏活動も行っている。

http://www.jigen-p.net/

 

PAGE TOP