宮本 隆 -Miyamoto Takashi-|時弦プロダクション

11.8(tue)臼井康浩 [guitar] イガキアキコ [violin] 宮本 隆 [bass]

new0001

臼井康浩Yasuhiro Usui [guitar]

イガキアキコAkiko Igaki [violin]

宮本 隆 Miyamoto Takashi [bass]

@創徳庵(大阪・中崎町)

open19:00 start19:30

advance 2000yen door2300(+ drink order)

臼井康浩Yasuhiro Usui(guitar)

即興を中心とした活動の他、自己のユニット sedge、藤井郷子オーケストラ名古屋、渋さ知らズオーケストラ、多田葉子asと関島岳郎tubaとのユニットOKIDOKI、原田依幸オーケストラ、ヒゴヒロシ、ラピスらとのロックバンドMAJIKA〜NAHARU、元花電車のKeiとのユニット Flyline、泉邦宏バンド等、Ryorchestra、東海道スモッグブラスに参加。国内外のトップミュージシャンとの共演多数。年間ライブ数は100本前後行っている。プロデュースも務める藤井郷子オーケストラ名古屋の発売したCD 3作品、エリオットシャープとのDuo、OKIDOKIの作品は国内のみならず海外でも高い評価を受けている。 世界でもっとも影響力のあるジャズ専門誌 の一つ「All About Jazz」でも度々取り上げられ、海外からのオファーも多い。2009年大友良英を中心にアジアの様々なアーティストを紹介したイベント「アジアン・ミーティング・フェスティバル」をプロデュース。身体表現や書家、映像とのコラボレーションなど、ジャンルの垣根を越えた意欲的な活動を行っている。近年は即興演奏する際の考え方であるインプロ思考法という独自のアプローチも発信している。https://www.facebook.com/UsuiYasuhiro

 

イガキアキコAkiko Igaki [violin]

1981年大阪生まれ。音楽家、グラフィックデザイナー、ものづくり人。ヴァイオリンを主に、おもちゃや自作楽器など身の周りのモノを使って音を出し、CMや映像、ダンス、舞台等、あらゆる分野に楽曲提供を含むコラボレーションを実践する。にしもとひろことの天真爛漫アコースティックユニット『たゆたう』を中心に、ジプシーからポップスまで様々なアーティスト・バンドのライブサポートや、関西演劇界の鬼才・益山貴司率いる劇団『子供鉅人』の舞台音楽、国内外のミュージシャンやダンサー、映像との即興演奏など、幅広い演奏活動を行う。音づくり、デザイン、楽器作り、絵画、裁縫、料理、パン作りなど常にものづくりをする姿勢を崩さず、またすべての「つくる」ことは同じ「ものづくり行為」として認識し、その活動は多岐にわたる。http://igakiakiko.net/

 

宮本 隆 MIYAMOTO Takashi [bass]

1985年から東京のインディーズシーンで活動開始。1995年、リーダーグループである時弦旅団を結成。尖鋭的なジャズロックグループとしてこれまで4枚のCDをリリース。木村文彦のアルバム「キリーク」(2012)を制作した事をきっかけにセルフレーベルである時弦プロダクションを本格的なレーベルへと拡大。これまでに「existence」2013(磯端伸一with大友良英)、「a night at the Hawk Wind」2014(マジカルパワーマコ)、「Rain Maker」2015(ナスノミツル)、「火の環」2016(シェシズ)を制作。最新作は「PUNK」(jigen-016)豊永亮 / チャールズ・ヘイワード(ex-This Heat)である。その他、3 mirrors(with木村文彦、石上和也)での活動の他、さまざまなユニットを組み、即興演奏を行っている。http://www.jigen-p.net/miyamoto-takashi

 

 

PAGE TOP